05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< やはり末恐ろしい 〔今日は短い文章〕 | main | 勝負の後半戦前夜 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

期待しているのだ
 1軍に呼ばれてテストされる中に杉山投手と金村投手がいる。

 直久投手が今ここでテストされてる場合か!!と思わないでもないのだ。だって今季チーム唯一の完投勝利を上げている投手じゃないか!!シーズンの立ち上がりが悪い投手ではあるが、この時期だったら問題なく立ち上がってくれているはず。そろそろの時期なんだけどねぇ。
 で、今日の俺が注目するのは金村投手。投げ方は春のキャンプでは直久投手のようだったが、体つきは凄かったぞ!ガッチリというかドッシリというか、そんな感じ。

 確か入団前の評判では打者が恐怖感を覚えるストレートを投げる投手というふれこみだった。いいじゃないか!相手がビビるんだろ?素晴らしいじゃないか!と思った。

 ルーキーイヤーは順調にファームで好成績。でも怪我しちゃって・・・・・残念だった。

 そして春のキャンプでは2軍スタートながら紅白戦でそれなりに好投。でもなんかなぁ、もうちょっとなぁ。という感じだった。

 でも昨年怪我していたらスロースタートも止むを得ない。そしてこの時期だ!ってことだ。

 正直言ってなんか嬉しい。金村投手が眼に留まったことも嬉しいし、こうして上で試してもらえることも嬉しい。

 タイガースは今、空前絶後の若手選手チャンスラッシュである。ここ数年こんなことはなかった。それだけに定着のチャンスもあるが、虎視眈々と上を狙っている選手のターゲットにもなる時期だ。

 放っておいても現在ファームにいる中村泰投手あたりも存在感を示しているだろうし、競争相手の中には桟原投手もいるし、ファームには相木投手もいる。こういう実績組もいるのである。しかも今回、4人中2つの1軍の椅子である。さぁどうする?

 金村投手のストレートを少しだけ見た印象は、キレよりも球威でドカンと来るタイプ。球に体重というか重心を乗せて思い切りミットめがけてドカン!と発射。砕け散る相手のバット。うん、こういうのを見たいし見せてくれる期待をして待っていよう、そうしよう!
| タテジマに想いを | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/151001