06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 井川のインタビューを見た | main | 坪井選手を応援しようか >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

始めの一段目は?
 久保田投手が来年の起用法をハッキリさせて欲しいと言ったそうな。そりゃごもっとも。ただ、現状では久保コーチがおっしゃるように「ちゃんと投げろ。」になるんだろうなぁ。

 タイガースは投手では左投手をたくさん獲ってきた。そりゃぁもう、たくさん集めれば何かもらえるんじゃないか?ってくらいに集めてきた。

 さて、そうなってみると意外に中継ぎの右投手がいるようでいない。毎年安定してお任せできる中継ぎ投手、抑え投手が少ないではないか?
 2004年の終盤から球児投手が、2005年はハシケン、桟原投手、2006年は前半までは球児投手。って具合で、多少のビハインドでもお任せできる右投手を欲しい気がしている。

 もちろん、ハシケンや桟原投手が戻ってくれば問題ない。実は先日、八木選手の引退試合の録画を見たのだが、ルーキーイヤーの桟原投手のストレートが凄いこと!!いやぁ、今よりもキレがある。

 なので久保田投手の気持もワカランではないが、先ずは無事に戻ってくることを念頭において調整して欲しい。紅白戦やオープン戦の様子で決めさせてもらうわ!っていうコーチ陣の言うことは大変ごもっとも。だって左腕投手陣は毎年のように先発枠を争っているんだから。野手だけど桧山選手は毎年のようにライトのポジションを脅かされているんだから。

 とにかくだ。戦え!久保田!!戦うんだ!くぼたぁぁぁぁぁぁ!!って感じで、キッチリ調整して「どこでもかかって来い!!」と言えるくらいになって帰ってきて欲しい。手始めにコントロールを磨いて。(←難しいのは百も承知)
| タテジマに想いを | 15:49 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/121528