10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< どこかの昔話のような・・・ | main | 大学生・社会人ドラフトに思う >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

三東でございます
 今日、昼に気がついたのだが、俺はズボンのチャックを全開にしたまま半日仕事をしていたようだ。幸いにも人様の前で足を開いて座るようなことが無かったので見られてはいないと思うが、今日はおばちゃんっていうかおばあちゃんの相手を1日しているような仕事だっただけに、喜ばせていないかどうかが心配。もしもおばちゃんやおばあちゃんが妙にはしゃいでいたら誠に申し訳ないという気持で一杯だ。
 さて、三東投手の出来がよろしいという報道がされている。実に嬉しい。

 正直言って怪我の回復次第だが来季は先ずは中継ぎの短いイニングでと思っていた。でも連投もしんどいだろうなぁとも思っていた。登板間隔を開ける必要がある中継ぎでは困ったもんだし。

 だが、ここに来て、キャンプでもかなり投げ込んでいるようだし、 “猛虎まるかじり”で湯舟さんもおっしゃっていたがMAX148キロの速球を低めにビッシビシ決めているようなので意外に早く先発機会があるかもしれない。そうなると非常に嬉しい。

 2004年に5勝無敗でシーズンを終えた三東投手。低めに決まる速球、よく落ちるフォーク。その辺だけでもよく打ち取っていた。立ち上がりが良いのが印象的。でも中盤で崩れていた。こういった課題はあるが期待が大きくなるのは当たり前だろう。

 それに忘れちゃいけないのは、結構打撃も良かったこと。いや、マジで良く打っていたんだよね。

 投手も9番目の打者であるということを俺たちは2003年のムーアで復習している。そして昨年のオックスでも学習した。他球団に比べ、タイガース投手陣は打撃がどうも・・・・・という印象を持つことがある。実際にはどうなのか分からないけどそう思うことがある。

 だがしかし、安藤投手もそんなに悪くない。福原投手も直久投手も悪くない。なので悲観的になることもない。ただ、三東投手のように良い打撃の投手は見ていても面白い。ヘッドスライディングなんてしてもらっちゃ困るけど、それでもスカッと一発打っていただけると実に愉快だ。

 とにかく三東投手である。今は1人でも多くの来季への希望が欲しい時期。こういった投手が出てきて競うことになるのは本当に嬉しいものだ。
| タテジマに想いを | 21:21 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/118619