06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 今岡予言 | main | 打つわ打つわ、打たれるわ・・・・・ >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

それでも前進するしかないよ
オープン戦ではタイガースは引き分け。何とか引き分け。投手陣は杉山直久投手が四球を出し、吉野投手は一時は逆転されるなど、ここへ来てもう少しの微調整が必要な雰囲気だ。慢心とか諦めとか油断とか、そんなものは無いと信じているが、今年だって強いとは言われるが圧倒的な優勝候補でもないんだからとにかく引き締めていこう。

 WBCは試合途中で、正確に言えば清水直が同点HRを打たれて時点で仕事に行ったのでその後のことは知らなかったが、外出先で球児投手がサヨナラ負けという結果を知る。

 そういやぁ、スタンドにはタイガースのハッピを着たファンがいた。まったくどこにでもタイガースファンだけはいるものだ。

 帰宅後に新聞社のサイトを見て色々知るが、審判の疑惑の判定なんてものは国際大会には付き物と言ってしまえば寂しかったり厳しかったりするが全く無い話ではなく、しかもアメリカのホームゲーム。繊細であろう清水直投手も「つば」でケチをつけられてリズムを狂わすし、タッチアップとか・・・・・ねぇ?

 でもまだ二次リーグ敗退が決まったわけではない。残り2つをしっかり戦って勝つしかない。球児くんも下を向くことも無い。次に向かって上を向くしかない。下を向くためにアメリカまで行っているわけでもないだろう。

 敗因を探せば色々ある。追加点を奪えなかったことを言う人もいる。4番が打てないという人もいる。唾の件で気持ちを乱し、四球の後にHRを打たれた清水直のせいだと言う人もいる。球児くんのせいだと言う人もいる。最終回にまずい守備をした選手のせいだという人もいる。負ければ誰でも何とでも言う。でも最後の結果は出ていない。

 あと2つ勝て!2つ勝って決勝トーナメントへ進め!!

 勝つぞ日本!勝とうぜ!日本!!JAPANじゃねぇ、日本の心で戦って来い!!(注:特に特別な思想は無いことを明記しておきます。)
| タテジマに想いを | 19:26 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/77481