12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< ついに6人に 香川ファイブアローズ(バスケの話) | main | 大型連戦 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

最後は4人になっても 香川ファイブアローズ(バスケの話)
 終盤の1分くらいはついに選手が4人に。ファウルトラブルでウッドの出場時間が短い中、僅差で負けてしまったファイブアローズ。福岡も外国籍選手が1名という中で苦しかったと思うのですが、ファイブアローズも大善戦しました。

 この試合でも活躍したのはケイタロー。素晴らしい速さでコートを何度も駆け抜けました。

 そしてミズキも外からのシュートで得点。前半はなかなか1本目が決まらず波に乗れない時間が続きました。これは今シーズン早急に改善したいところ。そうじゃないと相手が怖がってくれません。

 ただ、ミズキにしてもトモヤにしてもルーズボールへの反応、集中力が凄かったですね。相手がボールを保持していても、コートから出そうになっているボールに対しても諦めずに追いかけて行っていました。素晴らしい!

 でも選手たちの動きは3連戦でこれだけプレーしているせいもあり、4QTには完全に動きが落ちてしまいました。
しかもボールが手につかないような場面すらありました。おそらく握力も限界近い。そのなかでこれだけの試合を見せてくれたんです。結果について選手を責めてはいけません。

 ミズキ、トモヤ、ケイタローという若いガード陣が成長を見せました。でも大澤キャプテンについて、初戦は良かったものの2戦目3戦目はフリーでも打たない場面や、パスの精度が落ちてしまう場面もありました。キャプテンだけに、そしてPGのスターターとして求めるものは自然と高くなります。ここを超えていかないと他の選手に・・・・・となってしまいますね。相手チームも研究して対策を練ってくるはずですので、他のガード陣同様、成長を見せたいところです。

 6人しか試合に出られない状態なのに2人がファウルアウト。これで4人だけで戦わざるを得ないこととなりました。

 昨日も書きましたが、確かに選手の練習中や試合中のケガは防げないことでもあります。でもこうした事態に備えておくのはフロントの仕事のはずです。いくら何でも実質6人で3試合は酷い話です。頑張っている選手にさらに無理強いをしているように見えます。

 選手やHCたちは目の前に試合、対戦相手やお客さんがいたら逃げるわけにはいきません。だからこそ、戦うための準備をフロントにはしっかりしてほしい。

 このアーリーカップを見てフロントは何を思うのか?単に「皆さんの応援のおかげで4位になりました。」だけで終わらせてはいけないと思う。開幕までに更なるチーム作りをすることに期待したいと思います。
| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 22:05 | - | - |