06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< スライド岩貞 | main | 打てないなりにそこを何とか・・・ >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

外角低め徹底
人気ブログランキングへ


 岩貞投手が好投。特に初回はいい感じで投げて試合を作っていった。

 点数はわずか2点ということで今日も苦戦中。初回の福留選手のホームランの後、1得点しかできなかったのは残念。でもその代わり投手陣がしっかり投げてくれた。

 9回表に同点を許し・・・・・よく同点で切り抜けたな。

 そこから先は我慢比べ。岩崎投手が今シーズン苦労している姿を見せ、1イニングを投げ切ることができなかった。昨シーズンの疲れもあるだろうし、その疲れにどう対処すればよいのかもわからないのかもしれないけど、貴重な中継ぎ左腕の粘りにはこれからも期待したい。

 延長12回まで続いた試合は、最後、山崎選手の良いところに転がった内野ゴロは全力疾走の山崎選手に対し、併殺を狙った千葉ロッテ内野陣の悪送球でゲームセット。やはり全力で走るということは大切なことなのだと思った出来事だった。

 ところでこの試合、延長のキーワードとなったのは「低め」「外の低め」だった。

 お立ち台の能見投手も語っていた、「高めに行かないように」というのは低め徹底の証拠。そして何より千葉ロッテの田村捕手も、「そこまで続けたらタイガース打線に読まれるんじゃないか?」というくらい、外の低めを徹底していた。

 結果的に中谷選手が低めをヒットにして決勝のホームを踏む走者となったのだが、外の低めを徹底すればそこまで大きなものを打たれるものではないということをしっかり見せてもらった。

 勝った試合だけど、印象に残ったのは田村捕手の外低め徹底。うん、繰り返すけど凄く印象に残ったよ。







人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。

なお、当面の間、サイドバーのコメント表示を非表示にしてあります。

| タテジマに想いを | 23:04 | - | - |