11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< セ・リーグの代表として | main | 切り替えて即戦力ドラフト >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

レジーのチームだからこそ!香川ファイブアローズ(バスケの話)
 週の真ん中で開催されたVS熊本戦。スポナビで見る限りではお客さんも少ない試合となっていました。

 この試合、序盤は互角の展開となります。ただ、2QT中盤で8点ほどリードするのですが、そこから香川の得点が止まり、3QTは熊本の時間にしてしまい、勝負ありとなってしまいました。

 この試合に限らず、今シーズンの香川はレジーのチームです。彼がチームの中心なのですが、この試合は正直あまり褒められたものではない内容と態度だったように見えます。

 事実、彼のシュート確率が低く、2ptは30%を割る確率でした。ディフェンスリバウンドでも飛んでいないシーンもあり、ちょっとそれはどうかな?と思うシーンも散見されました。

 もう1人のインサイドはクウソーなのですが、彼はレジーとは反対にインサイドでポジション取りからクレバーなところを見せます。最終スコアで10得点していたように、短めの出場時間でもしっかりと数字を残すだけでなく、他の選手が動きやすいようにポジションを変えるなど、数字に表れない貢献を見せてくれました。もっと評価されていい選手ですし、チームの日本人選手にスコアラーがいればもっと活きる選手です。

 そういう意味ではモンテとクウソーが同時に出ている時間帯はファイブアローズにとっても落ち着いた時間帯となりやすく、ON1ではレジー、ON2ではクウソーとモンテという割り切りではないですけど、レジーの調子を見ながら臨機応変に変えていけるようになれば違ってくると思います。

 試合としては、点が入らない時間が続いた後半で、クウソーがいない時間は個人プレーに走りがちな展開に。そうなると相手の思うつぼでした。負けるべくして負けたとまでは言いたくありませんが、勝てる要素を自ら消してしまった試合だったと思います。

 水曜日に試合をして、土日は奈良。そして次週は金土でホーム。ちょっと試合間隔が狭くなりますが、奈良に2つ勝つ!なんていうと勝てないので、本当に1つ1つの試合を丁寧に戦っていってほしいと思います。

 奈良も1つ上の順位にいる香川には何が何でも勝ちに来ると思います。現状から目をそらさず、しっかりと地に足をつけて戦ってきてほしいと思います。




| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 22:25 | - | - |