09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 昨日上本、今日は大和 | main | フレッシュ! >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

Trust the process 香川ファイブアローズ(バスケの話)
 ここ数年、NBAのフィラデルフィア76ersで繰り返されている言葉がこれ。何年も弱く、タンキングとか言われながらもドラフトの上位指名を獲得し、入団しても故障者続出で満足に戦えていなかったけど、昨シーズンから徐々に形になってきて、来シーズンというか今シーズンは実に楽しみになってきている。

 さて、香川ファイブアローズ。昨シーズンのキャプテンが移籍、ディフェンスに長けたSGも移籍。主力外国籍選手とは未契約。若手SGもどうなるか分からない。

 経営難はずっと続いていて、リーグからガバナンスも指摘される。経営陣を一新して心機一転スタートする今シーズン、早めに昨シーズンの2番手PGと残留契約をしたはいいがHCもなかなか決まらず。

 でも昨日、やっとHCが決まったことに続き、日本人インサイドの柱だった高田選手と、スイングマンでスティールとロングレンジのシュート力に長けた近選手と契約を更新することができた。

 前社長がGMみたいなことも兼ねていたので、その退任後に選手獲得に後手を踏んでいることは否めない。経営陣が変わったからといって、一気に好転するわけでもない。でも、こうした出来事の1つ1つが重なってチームが良い方向に転じていくのであれば、長いこと辛い思い、複雑な思いをしてきたブースターにとって、今は苦しくても明るさを増していくプロセスを信じることができるようになれば・・・・・と、祈るような気持ちでいる。

 B1、B2、B3で入れ替えがあるので、その入れ替えによって自由交渉となった選手もまだ多く残っている。HCも決まり、ここからが勝負となる。

 戦えるチームにするために。その過程が将来にしっかりとつながっているように見守りたい。今日はそんな気持ちである。


| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 21:59 | - | - |