10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 大きく育てるということか? | main | 成長糸原 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

中継ぎ明暗
人気ブログランキングへ


 立ち上がりさえ順調だったら好投するメッセンジャー投手・・・・・というよりも、どの投手も立ち上がりは難しく、そこを乗り越えれば好投するんだけどね。

 ということで、初回の先頭打者から連打を食らってしまい、3点のビハインドスタートとなってしまったこの試合。1−5という4点ビハインドでメッセンジャー投手は降板した。

 試合は中盤。チームとしてヒットは出ている。あとは1点でも返せば・・・・・というところで、1点どころか8点取られちゃった。

 この場面でマウンドに行ったのは柳瀬投手。ご結婚されたばかりらしいのではりきってどうぞ!!だったはずが、そうはいかなかった。

 中盤の4点ビハインド。試合はまだ決まっちゃいないと思いたい展開で、ある意味で試合を決めてしまった内容。しかもホームランが広島の夜空を彩る結果に。これは辛い。

 3番手で登板したのは山本投手。1イニング目はランナーを出したけど、2イニング目はこの試合4安打している菊池選手を併殺に。ビハインド時に試合の流れが相手に行きそうなときに好投してくれる投手がほしいとき。中継ぎ陣の登板数が多くなっているこのときに、山本投手のような選手が出てきてくれるのは本当に助かる。しかも左腕だし。

 柳瀬投手にとってはとても厳しい、山本投手にとっては次につながる、そんな登板。明暗が分かれたように見えた。

 この試合ではドラ1大山選手が打席に。三振だったけど、ここからだよ。

 これだけボロ負けしたら悔いも残らん。リセットして明日は能見投手を勝利投手にしておくれよ。


人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。

なお、当面の間、サイドバーのコメント表示を非表示にしてあります。

| タテジマに想いを | 22:36 | - | - |