11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< キャンプ中継を見た | main | 先ずは一歩 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

投手のフィールディング
人気ブログランキングへ


 藤浪投手が主にセカンドへの送球練習を行っていたら、帰り支度をしていた鳥谷選手や福留選手が脚を止めてアドバイスしたっていうのが載ってた。

 こういうのはとても凄いことなんじゃないか?って思った。

 鳥谷選手といえば練習量の多さが評判の選手。その選手が帰り支度をする時間まで藤浪投手が練習していたということ。そして練習する姿を見た、今季のスターターが約束されている鳥谷選手と福留選手からアドバイスを受けたということ。これは凄いことですよ、きっと。

 投手が2塁に送球するとすれば、送りバントの処理という場面が多いのではないか。つまり多くの場合で6−4−3か4−6−3のダブルプレーを狙うということになる。そしてその場面は捕球したら約180度振り向いての送球となる。送球が3塁方向に逸れたら打者走者をアウトにできない可能性が高まり、1塁方向に逸れたらセカンドベースカバーに入った選手の足がベースから離れてしまう。

 送球位置としてどの辺が理想的なのかは、「おそらくこのへん」というのは頭に描けるのだが、上手く文章に出来なくてすみません。ただ、ダブルプレーを狙うので、2人をアウトにするための送球を投手がする場面が多くなることを想定し、それが弱点というか克服しなければならない課題であるならそこに取り組む姿勢も素晴らしい。

 守備の名手と呼ばれた2人のアドバイスを受けてどこまで上手になるのか?反復練習で体にしみこませる。まさにキャンプでしかできないことをやっていると言えるのかもしれない。



人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。

なお、当面の間、サイドバーのコメント表示を非表示にしてあります。
| タテジマに想いを | 22:06 | - | - |