03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< キャリアハイ | main | ヘイグ来ました >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

「有力」で喜ぶなかれ
人気ブログランキングへ



 狩野選手の今シーズンの起用は右の代打が有力・・・らしい。

 確かに去年は代打中心で勝負強さを発揮。代打成績の充実からスタメン起用もあった。

 いまやすっかり外野手となった狩野選手だが、入団時は捕手。それも俊足の捕手。そしてバッティングの良い捕手。腰の怪我が無ければ・・・・・と思いたくなる。

 狩野選手を捕手として育てて行こうという流れよりも、当時は城島選手を獲得して・・・・・という、おそらく今とは違うチーム作り。答えを出すのが早すぎたきらいはあると今でも思っているのだが。

 その狩野選手、春季キャンプは安芸スタート。ここで若い選手のアニキとして・・・・・右の代打として・・・・・というよりも、ちょっと本人も語っているように、外野は福留選手しか決まっていないのだからスタメン狙ったっていいじゃないか!は当然のこと。

 ここで勝負する狩野選手は素敵だ。ぶっちゃけ、右の代打と割り切って調整すれば、それはそれで開幕1軍の可能性を高めることもできたはず。でも、仮に結果的に右の代打で開幕1軍を迎えることになったとしても、外野のスタメンを若い選手と競うリスクを背負うことを承知の上で挑んで行くというのは、プロの選手の本能なのか、それとも狩野選手のスタイルなのか。

 「ダメでも右の代打がある。」なんて思っていたら勝負にならないし、そもそもスタメン争いを挑まないはず。

 昨シーズン、福留選手を休ませたいときに狩野選手がライトでスタメンだったこともあった(と、記憶しているが)ことから、充分勝負になるし、レフトを含めれば有力候補としてもおかしくない。

 代打有力は勝負の後で。もちろん、代打の居場所だって勝負で掴まなければならない。プロだもん。欲張ってくれなきゃ困るよね。



人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。

なお、当面の間、サイドバーのコメント表示を非表示にしてあります。
| タテジマに想いを | 21:54 | - | - |