10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 組み合わせ抽選会 | main | 8得点 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

悔しいが少しの差?
人気ブログランキングへ


 なんか負ける要因がいくつもあったような、そんな試合。

 上本選手が攻守に・・・・・攻撃と走塁で大活躍。しかし記録としても1試合でセカンドが2つもエラーしていたら勝てる試合も勝てん!!

 岩田投手は素晴らしい立ち上がり。初回は3者連続三振!!凄いぞ!これはロードも行けるぞ!!と思ったら、点を獲ってもらった2回の守備の時にドッカーン!と。これはイカン!!味方が点を獲った直後の投球で失点するのはイカン!!

 決勝点は安藤投手が与えてしまった(ここでも守備で辛かったことがあったにせよ・・・)。ん〜・・・このところ好調だったのだが、イニング数も増えていたし。福原投手がちょっと心配なだけに、安藤投手の踏ん張りを頼るしかないという面もあるのだが。

 打つ方は黒田投手を攻略したといっても良いかもしれない。ただ、敢えて言うなら4番が打てなかった。

 確か掛布さんも金本さんもおっしゃっていたような気がするのだが、4番はチームの勝敗を背負う存在だと。外国人選手のゴメス選手が4番打者という存在にどんな思いを持っているか分んないけど、今日の5打席のうち2打席はスコアリングポジションっていうか、3塁にランナーがいる場面。ここで1本でも出ていれば違ったのに。(結果は併殺の間の1点とサードゴロ)

 連続試合安打が途切れて以降、ちょっと波がある感じ。もともとそういうタイプかもしれないけど、波はできるだけ小さくしないと。

 ただ、試合は落ち着かなかったよな。こっちが点を獲っても裏の守備で必ず失点してたんだから。

 言い換えれば、カープは失点してもその裏にすぐに取り返していたってこと。少しの差のような気もするし、実は大きな差のような気もした試合だった。

 まだまだセ・リーグはわからん。今日は今シーズン、まだ本領発揮とはいえない歳内投手、加藤投手、岩本投手が無失点で抑えきったことを好材料としておきたい。



人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。

| タテジマに想いを | 22:39 | - | - |