08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< We must win! Let's go arrows! | main | 勝ち運に賭けたけど >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

昨日の試合を振り返る
人気ブログランキングへ


 すでに色々なところで多くの方が書いていらっしゃるので、今さらながら思ったことを書いてみる。

 西岡選手が本当に嬉しそうだったけど、そりゃそうだろう。ただこれは、キャンプであまり練習機会が無かったサードを守らせている以上、当然想定できること。内野手だったら誰でもどこでも・・・・・なんてわけにはいかない。少なくとも、ライン際の強い当たりとバントに対して突っ込んでくるのはセカンド時代にはまず無かった守備。これに対処するにはそれなりの期間が必要と思ってないとね。

 流れを呼び込んだのが松田投手の好投なのは疑いの無いところ。この内容をどれだけ継続させるかが大事・・・なんてのは本人が一番わかっているはず。ストレートでビッシビシ行くのは観ているこっちも気持ちいいけど、長いシーズンを考えたら他の球種の精度向上が不可欠!なんてのも本人が一番わかっているはず。あの球児投手だってストレート一本からフォークとかをマスターして幅を広げたんだから。

 あとは藤浪投手が藤井さんのリードでいつもとは違う内角への厳しい攻めを見せたり、鳥谷選手が流石な一撃を見せたり。鳥谷選手の読みも凄いが、そこを狙ってスタンドインさせるパワーと技術も凄いわ。

 この試合、個人的に一番印象に残り、そして嬉しかったのは狩野選手のヒット。

 代打としての出番が今年の主な役目。しかも右の代打としては、関本選手と良太選手の次って感じ。まだ、勝負どころというよりはチャンスメイクの意味合いの打席が多い感じ。

 でもね!高打率残してますよ。打席数が少ないけど7打数3安打。代打で出てきて、シーズン序盤とはいえこれは立派。この数字が続くとは思ってないけど、シーズン中に代打の役割の中で昇格はあり得るかも。そうなってほしいんだけどね。

 積極的に打つってイメージがある選手であり、四球を選ぶイメージは無いと俺は思っている。そんな狩野選手、まだ三振はしていない。見逃し三振するってイメージも無いし。

 地味かもしれないけど、狩野選手の生き残りは他の選手にも励みになるはず。一旦は育成契約となったこともある狩野選手の、1軍での存在感が増してくれることを本気で期待しているのだ。



人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。

| タテジマに想いを | 22:59 | - | - |