07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< もったいなかったぞ!高松ファイブアローズ(バスケの話) | main | そんなもんは来てから >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

リズムを!高松ファイブアローズ(バスケの話)
人気ブログランキングへ


 昨日の負けを受けて今日の試合。やはり40分間集中を保てないと苦しい試合になります。

 昨日、前半で頭部をフロアに強く打ちつけているジャスティンが今日も出場するのですが精彩を欠きます。ボールを持っても単調になってしまう場面が何度もあり、プレイタイムが少なくなってしまいました。単なる不調なのか、それとも昨日のダメージが残っているのか。ベンチでも隅に座ってミーティングに参加していないような場面もあったので、心身ともにケアが必要な時期かもしれません。

 思えばジャスティンは今シーズン、Dに代わってコートの中心となるために獲得した選手です。ただここまで結果が出ていない。開幕当初はスターターだったけど今はベンチスタート。結果も含めた現状に対する不安や戸惑い、苛立ちもあるかもしれない。でもここで結果を出し続けなければ自分のキャリアだって続かないかもしれない。早くも正念場が訪れているのかもしれませんね。

 名門UNCの出身です。ジョーダンと同じ母校というより、76ersファンの私にとってはジェリー・スタックハウス、そして76ersをNBAファイナルに導いたラリー・ブラウンHCの母校というイメージ。その名門で培ったバスケは彼の現状の姿ではないはず。彼の真価が発揮される日を楽しみに待っています。

 そう、今年のインサイドの柱であるドレも真価を発揮したのは昨シーズンの中盤以降じゃなかったですか?!これからですよ。

 ただ難しいなぁって思うのは選手の組み合わせです。今年は開幕直前にDが帰ってくるというビッグ・サプライズがありました。このシーズン開幕直前というのがチームを作る上で嬉しくも難しかったんだろうなって思います。これも今シーズン超えるべき壁なのでしょう。

 さて、試合です。チームとして選手がやるべきことの意識をコートで見せる滋賀。それに懸命に対応するアローズ。どうしても試合を通じて受け身になってしまった時間が長かったという印象です。苦しい試合が苦しいまま終わってしまいました。

 ただ今までと違うのは、やはり日本人選手の得点への意識が昨年よりも格段に上がっているという点ではないでしょうか?藪内選手の積極姿勢もあり、米澤キャプテンと菊池選手のアウトサイド、カツオ選手のドライブなど、攻撃のオプションが増えていることは嬉しいことです。

 ではそれをどうつなげていくか?日曜日の試合でもパスが回っているときは良いバスケットができていると私のような素人目にも感じました。この意識の継続がカギなんでしょう。

 2試合とも失点が多かった。でもそれ以上に悔しかったのは2試合、計8QT全てで各QTごとの得点が滋賀を上回ることができなかったこと。各QTごとの点差でいったら4点までしか付けられていないんです。でもその積み重ねが大きくなってしまった。この現状をクリアしないと次に進めない気がしています。

 次は宮古で岩手と戦います。バス移動・・・・・なんだろうなぁ。何時間かかるんだろ?浜松で試合をしたときにドレが「これから9時間もバスに乗るんだよ。」って言ってたから、岩手だったら20時間近く乗るんじゃないか?と思ってしまいます。試合やるだけでも大変だろうな。岩手、とても強いです。

 でも戦いは続きます。そして戦い続けるしかないんです。そのためには1人1人がもっと一歩先に進んで、それをチームの力に。その姿を信じたいと思います。



人気ブログランキングへ
| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 23:44 | comments(0) | - |