11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 以下同文のような・・・ | main | そういう時期 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

西岡で始まり西岡で終わる
人気ブログランキングへ


 勝てたとは言わん。点が取れなけりゃ勝てない。

 この試合でも感動させてくれたのは大和選手の守備であり、メッセンジャー投手の投球である。共に素晴らしかったと思う。

 特にメッセンジャー投手はシリーズ初戦と今日、始まりと終わりの試合で投げてくれたのだが、どちらもナイスピッチング。リーグ最多勝に恥じない投球だった。

 そして大和選手の守備はセンターとして大きな戦力であることを改めて証明した。内野手だった経験から打球判断が早い。そして送球でも強肩を見せる。間違いなく何度も何度もチームを救った。

 それにしても打てなかった。相手の研究不足と言って良いのだろうか?それくらいの体たらくだった。スタンリッジ投手にはデータがあったというか、同じチームだったけど。2戦目以降は1試合あたり2点獲るのがやっと。これじゃ勝てない。

 西岡選手で始まって西岡選手で終わった日本シリーズだった。最後の打席は走塁妨害云々よりも、もう1球見てくれよ!!って思ったわ。1つだけとられたストライクにしてもボール球に手を出すし。サファテが思いっきりかかっていたけど西岡選手もかかり気味だった。勝負どころで回ってくるってのがそういう選手ってことなんだろうけど。犠牲フライでも同点だったのになぁ。

 最後も走塁妨害。言われてみればそうかも知れんが後味は悪いわな。かなり微妙なところを走って併殺を阻止しようと思ったかもしれんけど。あの場面でそんなことできるかどうかも分らんし。

 和田監督の抗議は当然。ここで抗議しなけりゃどうしようもない。で、そのあとに判定が覆って紙吹雪を片づけて試合再開となったらそれはそれで前代未聞の珍事として歴史に名を残すシリーズとなったのだが・・・・・。

 これ、お疲れさまでしたって言うべきなんだろうけど・・・・・ちょっとそれは後日でもいいか?今はちょっと実に微妙な気持ちなんで。

 学習するとすれば、ここ10年間で7回パ・リーグの代表が勝っているのは日本シリーズ。こういうところにヒントがあるんじゃないかな?

 それはそれとしてただ1つ言えること。とにかく打てなさすぎ。点を獲らなけりゃ勝てん!!今日は以上!!!




人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 22:34 | comments(0) | - |