03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 福留入る | main | 人的補償 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

忌憚の無いご意見
人気ブログランキングへ


 金本選手がファイテンのトークショーで「巨人に勝てねぇ。」ってかんじの発言があったとか。昨年まで戦っていた選手が率直な意見を言ってくれるのがありがたいじゃないか。言ってることもまともなことだと思うし。

 読売の補強が成功しているかどうかは良くわかんないし、生え抜きが活躍していると言う点では入団時に読売志望をかなり強くしている選手も目立つのでイメージ的には微妙なのだが、育成枠で獲得した選手が活躍したり、前述以外のドラフト指名選手が活躍している点は悔しいけどこりゃ認めざるを得ない部分もある。

 そうした現場の空気を対戦相手として感じてきた金本選手だからこそ、そしてこれだけの実績を築き上げてきた金本選手だからこそ言えることを言ってくれた。この意見は軽んずるべきではないと思うけどね。

 その生え抜きである小宮山選手が10年目の決意を語っている。ルーキーイヤーに鳴尾浜で見たセカンドまでのレーザービームはレベルを維持するどころか強めて昨年は1軍で盗塁阻止率リーグトップを記録するまでになった。

 しかしサヨナラ2ランパスボールとかでキャッチングに不安があるとされ、打率は1割5分を切るなどの課題が続出。使い辛さすら若干感じる部分を出してしまっている。

 打てる捕手は守備面が課題となり、守備的捕手は打てることが課題となりやすいが、小宮山選手の場合、リードは慣れるうちに向上することを期待するとしてもキャッチングとバッティングの両面を磨かなければならず、オフの猛練習を必要とするのではないかと思える。

 「とにかく必死に頑張るだけ。」そう語っている小宮山選手。以前は確か、アマチュア野球の猛練習で有名な東芝のトレーニングに参加させてもらってなかったか?(2008年くらい)

 チームメイトとの練習もいいけど、誰も頼ることができないところで精神面も含めて鍛えることも重要かもよ。期待している選手だけに頑張ってほしいわ。


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 22:34 | comments(0) | - |