04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 花火師たちの宴 | main | のっけから >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

集中
人気ブログランキングへ

 上園投手が少々心配な内容だったなぁ。ピッチャーに四球とか絶対ダメだよ。登板間隔が空きすぎているとか理由はあるんだろうけど、ピッチャーにはなぁ。

 それと守備も今日はズタズタで。広大選手はクッションボール処理を2回誤り、最終回に回らされたレフトでは目測誤りで長打に。狩野選手もトンネルじゃないけどグラブが空振りして長打に。これねぇ、ピッチャーにしてみりゃたまらんでしょうね。

 そこで2回の投手で四球の場面。アレさえなけりゃ3失点も無かったと思う。だから勿体無い。それでも負けが付かなかった上園投手はラッキーだなぁって思った。

 そして残る2つの守備のミスで出したランナーを筒井投手は最少失点で。球児投手は圧巻の内容で無失点に抑えた。うちの中継ぎと抑えは本当に優秀。そしてその中には同点の場面で起用されるほど信頼を得ている西村投手の存在もあるのだ。

 昨日はあれほど神宮の夜空を焦がした花火大会も、今夜はヒットで点を取る野球に様変わり。こういうのもいいなと思う得点方法でスワローズに追いついて行く。

 決勝点となったのはマートン選手の併殺崩れの得点。ま、犠牲フライと思えばいいのだが、全力で走ることの大切さが生んだ得点。マートン選手のナイスランである。

 ヒットでもなくホームランでもない決勝点。タイガースはこういうのをやられる方だとばかり思っていたのだが、やる方に回ることも出来るんだ!!という喜びを感じ、少々にやけてしまっている。

 心配なのは先発を3イニングで降ろしたこと。もしかしてこの8連戦中に登板間隔を詰めて上園投手再登板があるのか?それともファー(略)で、代わりに福(以下略)

 そんなわけで明日から甲子園。俺も甲子園。1日は6年ぶりにレフトで観戦。だって1塁側は取れなかったんだもん。天気だけは良さそうなので安心です。



人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 23:59 | comments(0) | - |