03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< やっぱり新井さん | main | いいリーダーになりますわ >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

いいじゃないっすか?!
人気ブログランキングへ


 江草投手がダルの真似をして球速アップ・・・・・いいじゃないっすかね? 

 ここ数年、リードしているときもビハインドのときも黙々と投げ続けていて、きっと本当は先発だって出来て、一時期先発だったときは結構良い内容だったけどチーム事情で中継ぎに。あのテンポの速い投球は見ていて実に爽快にさせてくれた。

 その江草投手が球界最高峰の投手の1人であるダルビッシュのフォームを参考に自身の投球を修正して来期に臨もうとしている。

 球速云々よりも江草投手の素晴らしさはどんなときも腕を思い切り振れることだと俺は思っている。ピンチでも動じずに腕を振り切る。これが江草投手の生命線ってことになるのではないだろうか?

 ここで球離れの早さに気づいたことは良いこと。素人の俺がこんなこと言っちゃいけないんだろうけど、体の開きが若干早いようにも見えていたので、これも修正すれば球の出所が実に分かりにくくなる。球速も大事だけど、一番大事なのは打ち取ること。それを思えば球速よりもキレであるとかそういうものを身に付けることが大切なことに気づく。

 来年の江草投手のポジションは、いよいよ勝利の方程式に入ることだと思う。使わずに決め付けるのではなく、使ってみなけりゃ分からない投手ということでもない。優勝した2005年にSHEとか言われていたが、あのときから存在は別格であった。

 いなけりゃいないで凄く困る。いればいたで大きさに気づかないけどしっかりとした存在感がある。なんとなくブルペンで漫画でも読んでそうな雰囲気でマウンドに来ることがあるのは俺の勝手な気のせいだ。

 でも投球内容は漫画に出てくるような凄い内容であっても良い。マウンドで表情変えずにビシッと打ち取る2010年を見せてほしい。


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 23:52 | comments(0) | - |