10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 勝ちたかったな | main | そのサヨナラは早すぎる >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

異変
人気ブログランキングへ


 試合は粘って勝った。アニキと新井さんの浅いフライで走りきった鳥谷選手の好走塁。アッチソン投手の好リリーフ。個人的にはこの2人がお立ち台ではなかったかと思う。

 でも異変であった。

 お立ち台のアニキ。今日は自分が立つものと思ってなかったのかもしれないが、最後のコメントは耳を疑うには充分なものだった。

 「3位狙って・・・」とか言ってなかったか?

 確かにアナウンサーも(また下手だったね)ヤクルトがどうのこうの・・・と言われれば3位を意識しないコメントを出すわけにも行かないだろうが、あれほどチーム全員が、見ているみんなが無理だと感じていても「諦めていない。」を繰り返してきた。そんな中でアニキが「3位」という言葉を口にした。これだけで充分驚く出来事だった。

 投手が頑張り、野手もチャンスは少なくても頑張って首位読売に勝ち越すことが出来ている。現実を見れば残りの試合数で良くて3位というのは正直なところだと思う。でもそれでいいのか?

 下手なことを言えばただのリップサービスになる。でもそれすら失うくらいの状況であるのか?優勝を諦めないはずのチームにあって、この3位狙い発言。私には異変に映った。ではどうすりゃいいかと言われれば、確かに困って「1つでも上の順位を目指す。」程度の言葉しか浮かばないのだが。

 話は変わるのだが・・・・・アッチソン投手が非常に良い。盟友のウィリアムス投手の去就が取りざたされている。ブルペンリーダー不在の中で、ウィリアムス投手がいなくても大丈夫と、ウィリアムス投手が安心して治療できるような熱投である。

 誰でも実力のピークを迎え、やがて下る。でもアッチソン投手は大丈夫。

 今日の試合、7回以降を磐石にしたリリーフエースに賞賛を!!!


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 23:32 | comments(0) | - |