04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< パーム&パーム&パーム時々ストレート | main | 煌き能見 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

矢野さんが帰ってきた
人気ブログランキングへ


 矢野さんが帰ってきた。復帰後初出場となる試合でヒットも打ち、盗塁も刺した。これは嬉しいことだよね。

 でも試合は投手陣が打ち込まれて負けちゃった。ま、守備面で・・・・・・残念だったね。

 今日、気になったのは2つ。先ずは矢野さんと組む投手について。

 これはもう簡単に言えないのだが、矢野さんがいない間に矢野さんではない配球に慣れた部分で辛いところがあったんじゃないかな?ということ。

 十人十色って言葉があるように、やはり捕手のリードにも色々あって、矢野さんの熟練のリードもあれば狩野選手のリードもあり、岡選手のリードもある。その中で安藤投手は狩野選手のリードに合わせていたのを矢野さんのリードに戻す作業が予想以上に難航したのではないかということだ。

 んま〜、それは仕方ない。投手によって捕手を代えるという起用法があるのは事実だし、それも悪い話では無い。常に2人の捕手をレギュラーとして使えるので試合間が鈍らないし。 

 矢野さんには矢野さんのリードがあって、矢野さんに合う投手もいるのだ。

 それともう1つは、やはり守備的なチームを作るには?ということである。

 実は機動力と守備力は比例するものと思っている。「機動力=次の塁を積極的に狙う姿勢」とすれば、守備力も「ボールを積極的に取りに行く」という部分があるのも事実。両者に共通するのは積極性である。

 この意識付けを怠ると、途端に老けた印象のチームになる。それとやはりゴールデングラブを獲得した選手の守備位置を替えるのは止めといたほうが良かったのかな?と。

 ま、今夜の負けは仕方ない。タイガースの悪いところが沢山出た。なんかこんな試合ばかりだけど、同じことを繰り返すのは選手だけのせいではなく、グランドに出るまでの準備が満足で無さそうなベンチにだってある。意識をしっかり持って、敵地でカード勝ち越しを賭けて明日は戦っていこう。



人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 23:06 | comments(2) | - |
わたしも同じ事思いました。特に筒井君は狩野君のリードだったらもしかしたらもうちょっと違ったかも・・
チームのカラーとでもいいますか、リズムが狩野君色に少しずつ染まっているのかもしれません。
後、投手は狩野君や岡崎君の時は緊張して投げるけど、矢野さんだと任せちゃえるから、それもあったのかなー
投手ってとても繊細だと聞きますし。でもわたしはそれでいいのかも、と思います。矢野さんカラーと若手の捕手のカラーが上手く融合出来るような日が来るかと。守備面は・・ちょっと話にならないというか・・  
首脳陣はどんな準備をさせて試合に挑んでいるのか、そこを知りたくなるほどザル状態になってしまっていますね・・
特に外野はひどい。唯一マトモに守れる平野選手をどうして下げたのか、意味がわからないです。
| ぷく | 2009/07/19 6:48 AM |

ぷくさん
 こんばんは。
 なんだかんだ言っても開幕から3ヶ月以上を狩野選手を中心とした捕手陣で乗り切ってきましたね。
 私もそうなんですけど、矢野さんに慣れていたので今の捕手陣は新鮮でもあり、もどかしくもあります。特にセカンドへの送球のコントロールに関しては。
 矢野さんの立場的に難しいと思うんですよ。帰ってくれば・・・っていう目もあったでしょうから、これで勝てないと「なんだ・・・」ってなっちゃうっていう。
 このへんも含めて、選手を乗せていける起用を願いたいですね。
| たけ | 2009/07/19 6:47 PM |