06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 福原必勝法 | main | あ、落とされた >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

好左腕、好リード
人気ブログランキングへ


 直久投手がついに今季初先発。正直硬すぎた感がある。

 全体を通じて思ったのは、ちょっとストレートが少ないんじゃないか?という点。でもこれも球速も出てなかったし、仕方ないのかな?と思う。

 初回に栗原選手に打たれたのは失投。そして3回に打たれたホームランは、打者の踏み込み具合からしてコースを読まれていたという感がある。

 とにかく今季初先発は負け投手になったが、もう数回はチャンスを与えて欲しいと思う。

 昨日、先ずは先制!!なんて書いたら今日は先制。でも先制しただけで続きが出なかった。1点じゃ勝つのは実に難しいなぁ。

 と、そんな試合だったが清水捕手は好リードをしていたと思う。

 狩野選手の反対のリードとでも言おうか、外角への配球を心がけたようで、長打警戒というリードに投手も乗っていけたようだった。

 筒井投手が2点ビハインドで登板という“江草ポジション”で頑張れば、ルイスにきっちり抑えられた打線のおかげで3イニング投げることになった能見投手が中継ぎに配置転換された腹いせってわけではないだろうけど三振を獲りまくる投球で広島打線を抑え込む。

 これだよ、これ!結果的に三振になったということでいいと思うのだが、ピンチだろうがカウントが悪かろうが、打者が思わず振ってしまうのは腕の振りがしっかり出来ているから。「自分を変えたい、今年に賭けている。」というのは冗談でも何でもなく、ここからもう1回先発をやるという意地にすら見えた。

 清水捕手は赤松の盗塁を刺した。先日の中日戦(7月1日)では荒木の盗塁時に、低めのボールを捕ってから送球するモーションが振りかぶっているくらい大きかったのだが、今日はしっかりした素早い送球で刺した。これはタッチした関本選手も上手かったのだが、清水捕手の落ち着いた送球も良かったと思う。

 狩野選手が打撃と走塁でリードしている。清水捕手は派手さは無いが落ち着いたリードをする印象。打撃は慣れてくるうちに良くなる部分もあるので、清水捕手を効果的に使うことで狩野選手の成長にもつながると思う。

 2日とも雨の新潟であった。選手に怪我が無ければ良いと思う。試合には負けたが、筒井投手と能見投手、清水捕手にとっては意義のある試合だったと思う。

 でも2試合で2得点じゃ勝てと言うほうが難しいよね。


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 22:49 | comments(0) | - |