03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 流れの差 | main | 同じことはそのくらいで >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

危なげなく
 貯金を再び27に戻したこの試合。それはまるで先日まで貯金が20ギリギリまで減ろうとしていたチームとは別のチームのようだった。

 先発の岩田投手は今日、何回か捕まりかけた。しかしそのたびに勝負の姿勢で結果をタイガースに持ってきた。

 シーズン開幕当初は新鮮さで勝ち進んだ。やがて各球団が研究し始めると勝てなくなった。しかし個々を持ちこたえて2試合続けて好投を見せている。

 これは本人の努力と節制、そして使い続けたタイガースベンチの英断だと思う。

 そしてチーム事情で他の投手と入れ替えるタイミングが無かったということもあるが、いずれにしても自分で居場所を掴んだことは本当に大きい。

 岩田投手が根気良く抑えている。中日の佐藤も少々逆球を投げながらもタイガース打線に的を絞らせなかった。

 その佐藤を崩したのは全力疾走だった。アニキにとっての当たり前のプレーという偉大な姿勢でチャンスを作ると上から被せた林選手のスイングは打った瞬間という当たりでライトスタンドに飛び込んだ。この当たりだったら切れない限りは入る。そんな打球だった。

 追加点、そしてダメ押しを兼ねたアニキの打球は、「THE 甲子園版アニキ打法」とでもいうべき左中間に伸びる打球。これを打ち始めたら調子が上昇中である証拠だ。この場面、平野選手に続いてホームインした鳥谷選手の走塁も見事だった。

 2人が3塁を回るときの映像が放送されたのだが、走っているうちに少しずつ平野選手と鳥谷選手の距離が離れていった。こういう場面で平野選手の脚の速さを知ることが出来るもんなんだね。

 ランナーを背負う、得点が入らない。そんな場面が繰り返されても危なげなさだけは最後まで消えなかった。それは対戦成績で今年は大きくリードする中日を迎えていたという理由も全く無かったわけではない。でも先発があの姿勢で投げたらそうそう捕まるものでもないだろう。

 野口さんも連戦の中でリードを確立しかけている。矢野さんも帰ってきてまた捕手のレパートリーが増えた。今までは矢野さん、野口さんともにリードする投手が分かれていたが、このオリンピックでそのラインが再考、再構築されたかもしれない。

 新井選手の怪我の不在を感じさせないためにタイガースは勝ち続けるしかない。優勝したくて来た男にビールかけを味わってもらうためにも。

 赤星選手、1000試合出場おめでとうございます。関本選手、誕生日おめでとう!三十路の世界へようこそ!そして新井選手、チームは一緒に優勝したいと思っているはずです。リーグ優勝の向こうにある場面を味わうために、今はじっくり治して帰ってきてください。
| タテジマに想いを | 21:25 | comments(4) | trackbacks(1) |
またまたご無沙汰しておりました
やっと五輪ショックから復活しつつあるワタクシです…

昨日の金本さんの激走を見て
「あぁ、星野JAPANに足りなかったのは
 こういうものなのかしら」
と思ってしまいました(復活してないじゃん…(笑))

準決勝の韓国戦での村田選手(YB)の怠慢な走塁
(ピッチャーが打球に触れてショートがカバーした打球)
あぁいうシーンがあると、どうも萎えてしまうんですよね。

アウトかセーフか 勝ちか負けかが問題じゃなく
「どのぐらい勝ちたいという想いがあるか」
それを表現するプレーが少ないように見えたのが
不満の原因なのかな、と自己分析しています。
あ、無茶なヘッスラしろ!とか言ってるんじゃないですよ(苦笑)

WBCでは「王監督のために」と口を揃えて言ってた選手たちが
今回は「星野監督のために」とあまり言わなかったのが
「チーム」として成立していなかったことの象徴なのかも、とも思っています。
勝ちたい気持ちを鼓舞するのは上手なはずの星野さんなのに
やっぱり現場を離れてた、というのが大きいんでしょうかね?

普段から野球見てても文句はあんまり言わない方だと
自分では思ってるんですが(そうでもない?!)
今回はさすがに口汚く罵りそうになりました。
いや、家の中では野次ってました…(汗)

WBCが星野監督なのは カンベンして欲しいですが
それが既定路線なら仕方ない。
せめて せめて立候補してらっしゃる(本気かどうかわかりませんが)
「野村克也ヘッドコーチ構想」が実現すれば
もう一度、星野JAPANとやらを応援しようかと思います。

あぁ、また人のコメント欄で長文書いてしまった…(汗

でもでも、たけさんだったら
アタシの気持ち わかってくれるかなーと
勝手な思いこみ炸裂中なのです。お許しください(苦笑


ところでたけさん、mixiはやってないの?
| りっちゃん | 2008/08/27 9:55 AM |

りっちゃん♪ 
 ごぶさたしてます。元気そうで嬉しいです。
 星野氏の場合、選手の選出から話題に走ってしまったというか、自分自身のプロモーションに走ってしまったというか、そんな感想を持ってます。
 カリスマ性とか色々な判断基準があると思うのですが、ファンやNPB組織の関係者の目ではなく、プレーする選手自身がどれだけ監督の野球感とか現役時代のプレーなどにどれだけ畏敬の念を抱くことが出来るか。そんなところに選手が「監督のために」という気持ちを持つことが出来るきっかけがあるんじゃないかと思います。
 そういう点ではノムさんの監督とかヘッドコーチとかは賛成できるんですよね。というか、ノムさんに残された最後の勲章が代表監督じゃないかって気がしています。
 
 そうそう、mixiですけどやってますよ。りっちゃんじゃないかなぁ?って方にメッセージを送らせてもらいました。あっちじゃ結構グチてますけど。。。
| たけ | 2008/08/27 9:19 PM |

マイミク申請キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!! 

| りっちゃん | 2008/08/27 9:49 PM |

りっちゃん♪
 探し当てました!!よろしくお願いします。
| たけ | 2008/08/27 11:07 PM |










http://tatemise.tblog.jp/trackback/195623
ゴーゴー五連勝!
 8月26日、阪神vs.中日戦。  試合開始前に残念なニュースが飛び込んできた。まず、北京オリンピックに 参加していた新井選手が第5腰椎の疲労骨折で一週間の安静を要するという 事態に。全治期間は明らかではないが、場合によっては今季絶望かも、という 大ピンチ
| 虎のおしゃべり堂 | 2008/08/26 10:11 PM |