04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 脇を固めて | main | 点と線 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

粘って粘って、もういっちょ粘って
 先発の直久投手の出来が良いんだか悪いんだか分からないけど、ランナーを出しながら、守備に助けられながら横浜打線をゼロに抑えて、相手のエース格の三浦投手同様にゼロ行進をさせた(こっちはさせられた)のだから良いのではないかと思う。だって立ち上がりが不安なタイプであるのにこの結果は充分だ。

 相手の横浜はこの3連戦、リズムを崩しっぱなし。今日も葛城選手の3塁打などで守備面で苦労が多いことを伺わせた。

 それ以上に凄かったのは8回と9回の相川。これじゃ投手も大変だろう。どうもこのところのタイガースの対戦相手はミスが重なるのだが、タイガースの勢いと実力が対戦相手を圧倒しているのだろうか?
 毎回のように先頭打者とか次打者をランナーに出しながら得点できなかったのは、タイガースの打者に対する三浦投手の投球の結果。それはこの日低めに良く決まっていたフォークボールでもある。あれは決まりだしたら厄介。だから正直俺は三浦投手が交代したときに安心というか一気に勝ちが近付いた気がしていた。

 相手のエラーやミスに乗じて得点するのは勝負の鉄則。それがこの日はナカナカ出来なくて苦労して。でも諦めずに何回も何回もチャンスを作って次につないで。この粘りは実に良かった。人によっては「もっと早く点を取らんかい!!」と思われる方もいるだろうし、それは本当に尤もなことなんだけど、こうやって相手にずっとプレッシャーをかけていれば崩れて行くものだと思ったし、このプレッシャーをかけ続けられることも素晴らしい攻撃だったと思う。不思議とヤバイというよりは次こそ何とかしてくれるだろう。の気持ちのほうが強かった。それでもナカナカ得点できなかったんだから、これは三浦投手が良かったと思うしかないんじゃないかな?その良かった三浦投手に投げ負けなかったんだからこっちだって良かったんだよね、きっと。

 この記事を書いている時点では讀賣と中日は試合中。2位と3位の順位が入れ替わったので、どちらにせよ讀賣は2カード続けて首位攻防戦を戦わなけりゃならない。この精神的プレッシャーも嫌なものだろう。 

 さぁ、明日からはその首位決戦。どうしたって全力で戦うしかないんだから思い切り暴れてきて欲しい。

 勝とうぜ!阪神タイガース!!明日からも先手先手でプレッシャーを与え、強さで相手を眠らせよう。
| タテジマに想いを | 22:27 | comments(0) | trackbacks(2) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/157003
シーツ!ええでぇ〜
 9月6日、阪神vs.横浜戦。  え〜っと、甲子園球場って、三塁からホームまで100?ぐらいあるん でしたっけ?…というぐらい、今日はガンガン攻めながら、なかなか 得点できない、重い内容だった。  初回、先頭の鳥谷がヒット、赤星が送って一死二塁。二回は一死か
| 虎のおしゃべり堂 | 2007/09/07 12:03 AM |
何とかサヨナラ勝ちで7連勝も、明日東京ドームへ行けるのか?
阪神1x−0横浜 前のヤクルト戦に続き、横浜戦も全部勝って、甲子園に戻ってからの9試合を7勝1敗1分で貯金を今期最大の12に、またクライマックスシリーズ進出マジック19が点灯。 タイガースが好調というより、相手が勝手に自滅してしまって、結果オーライという試
| あさちゃん。スポーツ | 2007/09/07 1:07 AM |