03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 捕手戦略 | main | 勝利に感謝        (使用許可取得済) >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

ゆったりズバッと
 オープン戦3連敗。ま、確かに打てないわ。いや、ヒットは出てるがつながってないわ。

 打ち込まれると慌ててしまうヤス投手と守備。この辺は内野のリーダー襲名の鳥谷選手に統率を求めたい場面だった。自覚もしてきているようだし、こういうのは一朝一夕に出来るものでもないから、こういった場面をオープン戦で重ねながら内野陣を引っ張っていって欲しい。
 さて、光ったもの。それはなんといっても小嶋投手でしょう。

 社会人野球での実績も目立ったものが無いから、正直俺も「素質はあるんだからじっくり育って・・・」なんて思っていた。

 ところが投げさせたら投げさせるたびに良くなって、しかも結果も良いし、更にローテーション期待の両右腕が一時的にせよいなくなったもんだからガンガン目立ってきている。それも予想以上に。

 そりゃいつかは打たれるし、いつかは失点するもの。今日の試合ではランナーを背負ったんだけど、落ち着いて投げて打ち取っていた。気の早い人は新人王とか言うかもしれないけど、オープン戦に限っていえばそういった候補者になりそうだ。

 ランナーがいない場面ではゆったりした始動から入り、投げ込む球はそのフォームとのギャップもあるのか球速よりも速く見える感じでミットに吸い込まれている。こういうのって「球がキレている」っていうんでしょ?

 コンビを組んだ清水捕手は「コントロールが良い投手だから・・・」と言っていたようだけど、実際にコントロールで崩れるタイプじゃ無さそうだ。実際にファーストストライクも結構取れていたし、低めに球が集まっている感じ。こうなると連打とか長打は打たれにくいよね。

 打撃では赤松選手も頑張った。途中出場ながら最初の打席で2ベース。次の打席ではセーフティーで2安打。とにかく赤松選手も喜田選手も“場慣れ”さえ出来ればやってくれると思っている。その適応力が早ければもっと出番が増えると思う。その適応力が小嶋投手はズバ抜けていて、ヤス投手は時間がかかるタイプ(シャイ?)なのかな?

 桜井選手の体格の良さにも驚いた。藤本選手の打撃には相変わらず苦労している様子が伺えて、今の時点では打者として2番は苦しそう。状況判断以前に自分の打撃でイッパイイッパイな感じ。ここを抜ければ守備がいいだけにもったいない。

 負けちゃったけど、今は色々試しながらって時期。今日は小嶋選手が良かったし、藤原選手も頑張ってチームにやっとタイムリーが出た。

 こうやって1つ1つを積み重ねてタイガースは強くなっていくんじゃないの?そう思うよ。
| タテジマに想いを | 21:56 | comments(2) | trackbacks(1) |
ワタシ、京セラドーム行ってましたw。

やっぱたけちゃんと同じこと思いましたよ。(´∀`)
小嶋君がよかったんで是非この調子でがんばって欲しいもんです。
(せっかく29番つけてるんやしね。)
| かおりん姉さん | 2007/03/05 12:55 AM |

かおりん姉さん
 京セラって野球見にくい球場ですよねぇ。昨年のオープン戦行ってそう思いました。
 華奢に見えますけど、29番の前任者同様、神経は太そうですので楽しみにしてますよ^^
| たけ | 2007/03/05 7:02 AM |










http://tatemise.tblog.jp/trackback/132257
オープン戦第3戦 オリックス4−1阪神 【追記あり】
3月3日(京セラD大阪) 阪神   |000 000 010|0 オリックス|000 004 00X|9 勝利投手:高木 敗戦投手:中村泰 セーブ :山口 HR  : 先発は オリックス 川越−的山 阪神
| 〜浜風に乗って〜 | 2007/03/04 4:44 PM |