11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 詳細は明日 | main | こけたんだったら起き上がろう >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

矢野さん、全力でプレーしてください。
 交流戦が終わってどちらも再度開幕の気持ちで戦った試合、ミスが多く、オマケに1塁塁審まで判定ミス。ありゃひどいわ・・・藤本選手も一生懸命にカバーに入ったのにね。まぁ、踏み方云々言われたら仕方ないけど、「タイミングでセーフ。」ってどういう判定なんだか?ベース踏み忘れの審判がこの人だったし、ベースが好きだなぁ。

 でもやはり一番気になったのは矢野さん。この人に今季2度目の同じことを書く。「全力でプレーしなさい。あなたが「全力」と思っているのは、おそらく他の人から見たら全力ではありません。」と。
 開幕直後にもあったのだが、どうも状況に応じて手抜きが目立つ。

 今日の試合では、バントの処理をめぐって下さんがとって投げるばかりだったのに、横から入ってお見合いのように持ち込み結局は下さんが処理したけどセーフになってしまう。このとき、矢野さんニヤニヤ・・・・・そこは笑顔を出すところじゃないでしょう。

 鳥谷くんのカバー時の送球エラーもあり、ランナーを溜めている場面。まぁ、鳥谷くんにはこういう場面での送球エラーなどをなくして欲しいのだがね、疲れか?俺としては1試合程度、または試合途中からの休養は必要だと思う。

 そして次は矢野さんの後逸。記録上は下さんのワイルドピッチ。でもさぁ、相変わらず体で止めにいってないよね。グラブだけって感じ。後逸と内野フライは手の打ちようがない。

 チームは矢野さんの後継捕手を探している。他にも出たがっている、出したい捕手がいる。その逆風の中で自分が出場している事実を認識して欲しい。おそらく本人が、そしてファンが思っている以上に矢野さんが来年もスタメンマスクでいる確率は低いものだと思っている。

 下さん、金本選手と同級生トリオでお立ち台に上がりたい?それは非常に結構。でもそれを叶えるためには先ず自分自身の率先した姿勢が必要。アニキと下さんにあって自分に無いものをしっかり認識してプレーして欲しい。

 最後に、片岡さんのナイスバッティング。気になっていたのよ、もしかしたら大きな外野フライは打ててもスタンドインは無理なんじゃないか?って。桧山選手もそうだったんだけどね。長期契約の最終年度、また背番号が1桁でしょ?きっとドラフトの上位入団選手にあげたい番号だと思うんだよね。それをしっかり引き止められるかは自分次第。厳しい状況下で出場なのは百も承知でしょう。そこをひっくり返すことが出来るか?これからは1試合、1試合が一期一会なんだよね。
| タテジマに想いを | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/95195