08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 左腕の息吹 | main | そんなら遠慮なく行ってやれ!!(藤本選手のファンの皆さんごめんなさい。僕は関本派なんです。) >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

ちょっと待て!岡田!!(呼び捨てでゴメンネ)
藤本、開幕スタメン当確も“あくまで競争”@なにわWEB 

 ってことで、21日に岡田監督は開幕ショートは鳥谷くん、セカンドは藤本選手と公言している。いいのか?それで??そういう場合、2番は誰が打つんだ?シーツ先生か??と思う。

 昨年、スタメン定着後は見事に結果を出した関本選手をどうするつもりなのか?という疑問が僕の中では本当に大きい。

 今の時期に発表する必要があるのか?仮にそれを発表しても、それは監督個人の願望であって、実際にはキャンプで様子を見て判断するという柔軟性が彼にあるのだろうか?それが無いとすると非常にキツイ戦いになる。

 ファンの方には申し訳ないが、僕の中で藤本選手よりは関本選手のほうが評価が高い。守備は劣るけど、それでもセカンドができないわけじゃない。沖原選手だって競争に加わる必要があるし。

 優勝した年がすべて良かったかというと難しいけど、成功した一因に【チーム内の競争】があったことは事実。それを奪うようなことはキャンプイン前の今の時期には言わない方がいいと思う。その点が組織学上はリーダーとしては未熟だと言わざるを得ない。

 そんな状況に藤本くんは「No!」と言いかけている。守備を見れば、関本くんよりは守備範囲は広い。でも肩とバントを考えるとスタメン起用は関本くんのほうがいいと思うし、打線にも好影響があると思う。

 戦う相手は鳥谷くんだけじゃなく、関本選手もそうだ。沖原選手もそうだし、セカンドに目を移せば昨年まで守っていた今岡選手も競争相手だ。今岡選手は守備は・・・だったけど、肩は強いものを見せていた。

 ショートにチャレンジするも良し、セカンドに落ち着くのも良し。でも、「ダメでもセカンドがある。」などと思ってほしくは無い。退路を断ってショートにチャレンジする。その覚悟が藤本くんにあるか?!キャンプインまで10日を切っている。
 
 繰り返し書くけど岡田監督も現時点では言わないほうがいいことを言った気がする。昨年散々見せられた『頑固なまでの固定観念』を捨てる柔軟さを監督自身も身に付けないとね。
このところアクセス数が急増です。ありがとうございます。でもなんで??
| タテジマに想いを | 17:39 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/9150