11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 2番ひ〜やんの思い出 | main | 俺たち普段は控えだけど >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

KKKKKKっと球児くん
 千葉ロッテ戦から連続6奪三振の球児くんが今日も試合の落ち着きを取り戻してくれた。

 先発安藤投手、実に不安定な立ち上がり。でも解説の藤本さんも言っていたけど3回のカブレラの1塁から2塁へのタッチアップで本当に流れが一時的にこっちに来た。それ以降は何とか落ち着きを取り戻し粘投した安藤投手が1失点で抑え込む。そしてホークスもタイガースを本当によく研究しているようで内角をうまく使いながら打線を抑え込んで行く。
 相手のエラーと犠牲フライで2点先制。ホークスも1点を返し、その後は試合が膠着するかのように見えた。

 しかし出た選手が自分の役割をするかどうかで試合は決まった。

 能見投手は四球を出しながらも球児くんへ。ここからが圧巻。打者5人で2奪三振。しかも先頭のカブレラを空振り三振にした時点で千葉ロッテ戦から連続6奪三振。これで試合の流れをグッとこっちに引き寄せた。 

 ホークスも藤岡がなんとか粘って2アウトを取り三瀬へ交代。しかしこの三瀬、アニキの頭にぶつけてから精彩を欠いているように見えるのは気のせいか?まぁ、その三瀬が打ち取るはずの・・・・・っていうか、打ち取るつもりで出したベンチの期待を裏切り鳥谷選手を四球。目が虚ろになったところで矢野さんへはど真ん中へ。試合を決める走者一掃のタイムリーが火を噴いた。監督、手を叩いて大喜び。

 おそらくベンチの采配は互角。出すべきところで出すべき選手を出しているはず。でもそれがそういう結果になった分だけタイガースが勝ち、そうならなかった分だけホークスが敗れた。

 WBCの監督の前でのお返しピッチング。球児くんはしっかり返し、久保田くんは返しきれなかった・・・・・かなぁ。

 まぁ、1試合だけ見た限りでは寺原は先発タイプじゃないなぁってのが感想なんだけど、どうなんだろう?
| タテジマに想いを | 22:06 | comments(0) | trackbacks(8) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/87597
久保田劇場 第2回
 今日の試合はまさに手に汗握る熱戦で、安藤も何度もピンチを招いたけれど、よく耐えていた。 先手を取ったのはタイガース。金本ヒットで檜山3塁に向かうと、芝原ナイス大暴投で1点。 最近復調今岡犠牲フライで2点先取。 その後は安藤も安定してきて、1点は取..
| CherryBomb's blog | 2006/05/13 10:40 PM |
対 ソフトバンクホークス 2回戦 @ yahoo!ドーム
先発は安藤、SBは寺原。 安藤は序盤からふらふらでしたな。 球数多かった〜! しっかり粘って何とか無失点ではあったけど。 最初はどきどきで、まともに見るのもいやだった(笑) そんなことしてたから、折角の先制点を見逃す…あほだ。 しかし今日の球
| かつおぶしろぐ | 2006/05/13 10:57 PM |
今日の阪神 5−3
今日の阪神は5−3でソフトバンクに勝ちました。 貯金を7とし、ゲーム差は2.5と縮めました。 さぁ明日勝って連勝街道へ! 2番桧山選手・・・違和感が。 改めて映像で見ると違和感が。 違和感が・・・ TV→ラジオ <矢野選手> 2安打3打点! 8回
| とら坊の独り言 | 2006/05/13 11:15 PM |
球児完璧リリーフ! 〜ソフトバンク3−5阪神〜
兄貴猛打賞!&激走! 矢野が決めた! 5月13日 対ソフトバンク(福岡D)1勝1敗  123456789計阪神0002000305ソフトバンク0000010023 勝利投手: 安藤 敗戦投手: 寺原 H R : 大村3号(9回=2ラン) 今日の感想先発の安
| 〜浜風に乗って(阪神タイガース応援BLOG 2006!)〜 | 2006/05/13 11:47 PM |
05/13 交流戦 vs Hawks 1-5 ○ @ヤフードーム
兄貴猛打賞!!!福岡での2戦目。先発は安藤。今日も二番にはライト桧山、六番にDH林。安藤は安打を許し、走者を出しながらも5回まで無失点で切り抜けていた。余り調子が良いようには見えなかった。点取られそうだなぁ〜と思っていたところでは、粘って粘って切り抜けて
| ユタパパのつぶやき | 2006/05/14 12:25 AM |
今夜は劇場二本立て
 良くも悪くも、これが安藤のペースである。初回の二死一塁三塁、 二回の二死満塁、ピンチを招きながら結果はスコアボードに0を入れて いく。ホークスからすれば、打ち崩すのは時間の問題という感覚だった のではないだろうか。だが、アップアップしているように見
| 虎のおしゃべり堂 | 2006/05/14 12:31 AM |
これぞ野球!という白熱戦を制す。
5月13日 阪神−ソフトバンク 2回戦 阪神    000 200 030|5 ソフトバンク000 001 002|3 ○安藤 3勝2敗 ●寺原 2勝2敗 本 大村3号 なんか執念で勝った試合のような気がします
| THE MIDDLE WAY 〜虎応援と競馬予想〜 | 2006/05/14 1:18 AM |
5月13日 虎らしい試合運びでソフトバンクに快勝
【阪神5−3ソフトバンク】 先発安藤が、ヒットを打たれながらも、粘り強いピッチングで、6回を1失点と抑え、アニキが完全復活を印象付ける3安打&激走し、矢野の試合を決定付ける3点タイムリーが8回に飛び出し、最後は、お決まりの“久保田劇場”で、ソフトバ
| 拓虎の”虎・食・音”日記 | 2006/05/14 1:47 AM |