06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 決め球はストレート | main | 当然の継承 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

カラー
 白髪が増えた。35歳になったから仕方ない。一応ヘアカラーをやっているのでそれほど目立たないとは思うけど、やはり時間が経てば目立ってくる。職場のストレスでしょ?原因のほとんどは。

 で、カラー。

 岡田監督の色って何だろう?と思うことがある。

 現役時代は早稲田からドラフト1位でタイガース入団。新人王、日本一と恵まれた現役時代・・・・・でもオリックスで現役引退した。

 時間は経ったがタイガースの2軍監督として若手の育成に心を砕き、2003年は3塁コーチだった。この3塁コーチは正確だった。

 で、監督へ。2004年は自分の色を出せなかったのか、迷ったのか、意固地になったのか分からないけど成績は振るわなかった。それが2005年はリーグ優勝。優勝するんだからヘボ監督であるわけがない。少なくとも優秀なんだと思う。

 その監督、打撃指導相当素晴らしいようだ。濱中選手、関本選手、林選手と声をかけた選手が何かの呪縛が解けたかのように打ち始める。まぁ、監督やってりゃ忙しくて個々の選手の打撃指導までできないんだろうけど、考えてみりゃ今の1軍の打撃コーチ2人はミートすることが滅法上手かった(元)選手。遠くへ飛ばすタイプではない。やはりそういうタイプの選手の指導はそういうタイプだったコーチや監督の方がいいのか?先に挙げた3選手はいずれも遠くに飛ばす能力に長けている選手たちだ。

 監督の色は?SDは闘将、ノムさんは智将。岡田監督は「そらそうよ」。でもそれをも「えぇんちゃう?」と受け入れてしまう懐だけは大きいようだ。

 ここにきて何となく分かってきた監督の色。最初は真新しい岩石でも時間の経過とともに苔生して味が出るような、そんな感じかもしれないね。
| タテジマに想いを | 22:06 | comments(2) | trackbacks(0) |
たけさん。
やっと、岡田を認めてくれたっすか(笑
あーーざーーっすw

噛めば噛むほど味が出るっすよw
| JR野田 | 2006/02/23 11:49 PM |

JR野田さん
 やはり関西を中心にやっていたあのCM(ど@@@)のように、出汁が効いているのかも知れません・・・?
 これからもいい味出してもらいたいものですね^^
| たけ | 2006/02/24 8:58 PM |










http://tatemise.tblog.jp/trackback/74675