01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< タテジマに魅せられて【勝手に選手名鑑@投手編その1】 | main | タテジマに魅せられて【勝手に選手名鑑@捕手編】 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

タテジマに魅せられて【勝手に選手名鑑@投手編その2】
続いて投手編後半です。
30 久保田智之(小劇場?)
 最終回に登板してアウトを3つ取って試合を終わらせる人。クローザー。昨年は3人で終わらず、最終回が長くなってしまったこともあったが今年はイニングの最初から登板した時は、三振じゃなくてもいいから3人で3つアウトを取って帰ってきて欲しい。でも先発から抑えに回って、難しかっただろうけど1年間通したってことは凄く立派だと思うよ。速球もいいけど、スライダーもかなりいい投手。

34 橋本健太郎(ビッグユニット)
 通称ハシケンでおなじみ。ルーキーイヤーはオープン戦でいきなりインタビュアーにタメ口で語り、俺を大いに期待させた。190cmを超える長身から角度のあるストレートと更に角度を感じさせる、魔球とも言われるチェンジアップで1年目から活躍。しかしこれを1年間続けられるスタミナを付けることと球種を増やすことが課題。他球団のスカウトが「なんでこの投手が自由枠じゃないんだ?」と不思議がったくらいの素材。

35 牧野 塁(SHEに匹敵と俺は思ってるけど)
 ファームでは抑えをやっている。昨年は1イニング一発ということで防御率は9.00。でも速球もキレがいいし、もっと上で使って欲しい投手。課題だった抜ける球も習得したのかな?何かあったらすぐにでも呼ばれるであろう投手だけど、個人的には先発もさせてみて欲しい。ロングリリーフもできるはずの貴重な中継投手。

36 中林佑輔(そろそろ出てくるか?)
 ちょっと影が薄くなりがちだが、そろそろ出てきてもいい選手。やっぱり強烈なセールスポイントってあればいいんだろうなぁ。って思いながら、名前を探している。今年はカーブを習得とか?

37 三東 洋(5回までなら凄いけど)
 2004年の夏場に出てきて5勝をあげた投手。たしかバッティングも良かったはず。5回までなら無敵の好投。しかし・・・・・ってことで、長いイニングを投げるスタミナが必要。150km/hの速球と実はフォークも良かったりする。現在は怪我から復帰を目指してトレーニング中。是非、夏場に復活して頂きましょう。

40 桟原将司(最近珍しい典型的な阪神顔)
 SHEとか言われたけど、まだまだ売り出すには早い気がする。でもサイドハンドの150km/hは大きな武器。ストレートとスライダーで抑えちゃうんだからね。課題は牧野投手と同じ抜き球と右打者に対して攻める球。昨年の活躍だけじゃまだまだ定着まで行かないかもしれないので今年が勝負なんだろうね。しかも相木、伊代野とライバルが続々と。

42 下柳 剛(内に秘めた負けず嫌い兼まだ進化する人1号)
 昨年、チームが苦しい時に何度も救ってくれた偉大なお方。2度もお立ち台に上がったのは下さんの大サービス。「勝てたらいいな。」は口ではそう言うものの、実際には「負けるもんか!」という意味だと思う。今年は昨年以上にお立ち台を拒否するようだけど、今年も昨年並みの活躍をすれば上がらないわけには行かないはず。プレーで他の投手に見本を示す本当のプロ。

45 オクスプリング(2年越しのアプローチ)
 オリンピックで「な○○○ジャパン」をジェフと一緒に抑えこみ、2年越しのアプローチを受けて来日した選手。今のところ凄く真面目。真面目すぎて悩まなければいいけど。この選手が10勝近くすれば本当に大きな補強になる。まだ若いんだから、活躍したら何年もいてね。って思える投手。

46 鶴 直人(なにわ四天王の1人)
 大豊作と言われた昨年の高校生ドラフトでタイガースが単独指名した超優良高校生。肘の故障明けということだけど今のタイガースなら治すまで待てるだけの投手がいるし。投球フォームは理想のフォームとか言われているし、今年は無理でも来年、再来年に期待が膨らむ選手。大丈夫、4年経っても22歳だから。焦らずに育てて欲しい選手。

47 吉野 誠(マジで崖っぷち?)
 2003年の素晴らしい活躍があったけど、それ以降苦労している。投げ方をやや上に戻したり、また下に戻したり、試行錯誤を繰り返す。今年は投げ込んでスタミナをつけて1イニングを投げきるようにすると言っていた。コントロールと度胸を身につけて活躍して欲しい。

48 相木 崇(サブマリン化?)
 移籍してきて飯を食っていたら岡田監督とバッタリ。「飯ばかり食ってないで練習せい!」と言われたらしいが、飯ぐらい自由に食わせてやってくれ・・・と思った。サイドスローを少し下げてアンダースローっぽくするみたい。セ・リーグには少ないからねぇ。でもそれくらいしなけりゃ今のタイガースでは出番を得られないんだよね。

49 若竹竜士(ややトルネード)
 兵庫県育英高校出身、藤本の後輩。投げ方がプチ・トルネード。その投げ方がいいのか悪いのか分からないけど、重い球を投げそうな印象。中継ぎタイプと自分で言っていたけど、まずは先発を目指すようだ。甲子園で東邦高校相手に投げあったことばかり有名だけど、今度は1軍で投げて欲しい。

54 ウィリアムス(恐怖のスライダー)
 早くも4年目を迎える本当にチームを助ける「助っ人」様。しかもオトコマエ。しかも渋い声。しかし何といっても凄いのはキレているときのスライダー。ありゃ左打者は打てないだろ。もちろん右打者に対しても鋭く食込んでくる。入団年に星野監督(当時)が「本当のスライダー」と言った素晴らしさ。2003年は最初はポートという人が抑えだったが、すぐにウィリアムスが抑えになった。今年はブルペンのリーダー役にも期待。

56 田村領平(NEXT井川)
 高卒左腕の期待株。上背がない分をどうカバーしていくか。投球フォームをどう固めていくか。様々に課題はあるけど成長力もありそうだから今後に期待できる選手。そうじゃなけりゃ1軍キャンプには呼ばれない。とにかく期待するしかないって感じかな?

59 ダーウィン(変身するか?)
 テスト入団も2年目。ファームでは勝ちまくるが1軍では結果が出なかった。その結果が出なかった試合を観戦したのは俺。まぁ、あのときは相手の工藤に手も足も出なかったが。今年は球速も出ているらしい。もう名前に引っ掛けて「進化」とかいわれないで済むように、進化するなら早めにキッチリお願いしたい。じゃないと進化する前にいなくなっちゃうよ。

61 辻本賢人(やはり若いって成長も早いわ)
 この選手を獲得したってことで、タイガースの育成能力が試されているといっても過言ではないはず。注目度の高かった昨年からある程度の成長過程を見せる今年へ。無理に投げなくてもいいから確実に育って欲しい。でも投げるところを見たい気もする。

62 玉置 隆(今年も行ってみよう)
 昨年はファームで初勝利をあげたんでしょ?高卒で下位指名の選手としては上出来でしょう。今年の課題は、誰でもそうなんだろうけど昨年以上ってことになると思う。こういう選手が活躍すると面白くなるよね。

65 水落暢明(丈夫な体を作ってね)
 怪我で活躍の場が無かった昨年。高校の苦労もあっただろうし、入団後も身体で苦労しているけど肥やしにして、今年を1年目と思って頑張って欲しいな。

67 伊代野貴照(静岡出身の人)
 ルーキーイヤーにいきなりプロ入り初勝利。昨年はファーム最多登板。右のサイドハンドの変則タイプとして桟原と相木と枠を争う。俺としては、SHEのうちのSの代わりになっていても不思議じゃないと思っている。そのS同様、サイドハンドながら140km/h台後半のストレートも投げ込む投手。俺と同じ静岡県出身なので少し贔屓目に。
| 勝手に選手名鑑 | 21:19 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/72862