10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< タテジマに魅せられて【勝手に選手名鑑@コーチ編】 | main | タテジマに魅せられて【勝手に選手名鑑@投手編その2】 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

タテジマに魅せられて【勝手に選手名鑑@投手編その1】
 今日は投手編その1です。
13 中村泰広(凄いスライダーだけどコントロールが・・・な人)
 入団した年は、確かルーキーだけど1軍キャンプに帯同したくらい凄い球を放ると言われた人。『虎の岩瀬』とか言われていたなぁ。昨年のオープン戦では横浜だったかな?相手にスライダーをクネクネさせて押さえ込んで期待させたけど。
  社会人からの入団だから、今年は本当に正念場だと思う。

14 能見篤史(井川と同い年)
 自由枠で入団した人。開幕ローテに入って期待されたけど、クセを盗まれるとか色々あって1年間は守れなかった。
 しかし交流戦で完投したり、安藤投手の代わりに急遽登板して勝ち星を挙げるなど、実はメンタルがタフではないかと思われる投手。最速147km/hとか言われているけど、球速ではなくてコントロールとコンビネーションで勝負。

15 太陽(そろそろ昇るか?)
 『陽が昇る』とか『陽はまた昇る』とか言われながらなかなか昇らなかったり、昇ったとしてもすぐに沈んでしまったり、1回しか昇らなかったり。でも期待度は凄いものがあるし、体格だって恵まれている。あと足りないものは何だろう?と思う。個人的にはこの投手も速球ではないもので勝負するほうがいいんじゃないか?と思う。そういいながらも今年は正念場でしょう。

16 安藤優也(入団時の評価は社会人癸嬰蠎蝓
 先発で入団して、後ろで投げて、そして再び前で投げて結果を出した選手。しかも昨年は途中で投球フォームを変えたのにも関わらず勝ち星を挙げた、実は天才なんじゃないか?と思う凄い投手。今年は背番号と同じ数の勝ち星を挙げると誓う右のエース候補。理由は書かないけど、俺は本当に安藤投手には感謝している。いや、お会いしたことも無いんですけどね。

17 金村大裕(豪速球!)
 売りはストレート。打倒クルーン?とにかく160km/hを狙うって入団前に言っていたよね。それを生かすも殺すもコントロール。今は不安定らしいから、きっちり鍛えて甲子園のマウンドで披露して欲しい。

18 杉山直久(笑顔で内角攻め)
 与死球が多い。それだけ強気に内角を攻めている投手。昨年は「球の出所が見やすい」というフォームを修正して見事に変身。惜しいところで2桁勝利を逃がしたので今年は再度狙う。日本シリーズは惜しかったね。でも自由枠入団の実力はこんなもんじゃないはず。今年は規定投球回数をクリアして防御率のタイトルを。そのためにも立ち上がりに気をつけよう。

19 筒井和也(愛知の大学リーグの大エース)
 大学生時代は連勝しまくったんだよね?地元のドラゴンズではなく、タイガースに自由枠で入団。同期の鳥谷くんとは現時点で差がついてしまっているけどこれから追い抜けばいい。強化指定選手にも指名され、今年は先発争いに参戦を狙う。

20 金澤健人(で、実際はどうなの?)
 「ちゃらちゃらしている感じ」と言う人が多いが実際はどうなのか?2004年は苦しむチームで先発で投げたこともある。社会人時代は特例で1年だけでタイガースに入団した選手。非常に肩の仕上がりが早いらしく、中継ぎも先発もできるという「いてくれると助かる」投手。でも便利屋になるつもりも無いだろう。「これ」という武器を備えて1軍枠に残留を。

21 岩田 稔(今年のトップ指名)
 希望枠入団。関西大学の大先輩、村山実さんの10倍頑張ると誓うルーキー。儀薪尿病と戦いながら野球に取り組む。でも本人も糖尿病で話題になることと同じくらい、いやそれ以上に結果で話題になりたいはず。速球よりも自信があるのはカーブと言い切る投手。幸いなことにファームだけど星野コーチもいるし、良いカーブを覚えてお立ち台に立って欲しい。

22 藤川球児(最強のセットアッパー)
 それまで高知商業出身の有名投手といえば中西コーチだったけど、ついにそれを1年で塗り替えたWBC日本代表。シーズン最多登板記録保持者。ドラ1入団で松坂世代だけど、そのイメージすら感じさせない。昨年、周囲の予想以上の素晴らしい内容で抑えまくった。もちろん今年も期待。オリックスに行ったK選手が読売にいたときに品がない言葉を投げつけられたけど、言ったことを恥ずかしく思うくらいの凄いストレートでキッチリお返しもしている。今年もJFKの一員として活躍するはず。

25 渡辺 亮(今年唯一の社会人ルーキー)
 背が伸びてしまったので競艇選手を諦めたというルーキー。当初は自由枠の実力もあるとか言われていたので、あの順位で獲得できてラッキー。背は低めだけど伸びのあるストレートと意識の高さで1軍キャンプに呼ばれる。個人的に今年のルーキーでは一番期待している選手。

26 江草仁貴(喋り方が可愛い人)
 球場で見ると、物凄い躍動感のある投球フォームで投げ込んでいる。変化球も多彩で、今年は更に球種を増やす予定。先発だってできるはずだし、それを本人も望んでいるはず。去年は『SHE』とか言われていたけどその中でも江草投手は格上でしょう。投手層が薄いチームなら間違いなくローテに入るか勝利の方程式に入るだけの実力がある選手。

28 福原 忍(右のエースを死守できるか?)
 昨年は右のエースと言われていたけど大幅に負け越してしまった。左のエースの29番が不安定だっただけに相手のエースにぶつけられた不運もあった。しかし勝負どころで球が真ん中に入ったときもあったし。打たれても四球を出しても振り向かずに投げ込んで欲しい。今年は杉山、安藤両投手と右のエース争いが始まる。でも『右の』じゃなくて、『タイガースのエース』になってくれなきゃね!

29 井川 慶(今年はエースに相応しいか?)
 色々と物議をかもしたポスティングの話を引っ込めてすっきり更改した今年、2003年や2002年前半のように「井川が投げれば負けない。」と言われるくらいの信用を取り戻すことができるかどうか。先ずはそこに集中して欲しい。やっぱりエースと呼ばれるからには、他球団のエースと対決する時も負けて欲しくない。とにかく投げ勝て!!それだけ。
| 勝手に選手名鑑 | 20:46 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/72715