03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 投げろ〜!! | main | 3番濱中と書く不安 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

右の大物
 岡田監督が早くも今秋の高校生ドラフトについて言及している。獲得候補として愛工大名電の堂上選手を指名した。強豪必死の人気選手。タイガースは連覇を目指していて、個人的にはかなりの可能性と思っているので、もしそうなった場合は抽選で外れたらウェーバーで不利。今年はそのリスク回避もあって鶴くんを指名した・・・ってことになっている。

 来年はそのリスクを犯してでも獲りにいくってことだ。それだけ高校生では彼と駒苫の田中くんが抜けているんだろう。

 しかもそれだけじゃなく、獲得後の育成方法も少々・・・・・と、非常に前向きな監督。やはりタイガースという周りの注目を集めるチームの監督をやるにはこれくらいじゃなきゃ!!っと思わないわけでもない。ナイスポジティブ!!このポジティブさが時々暴走したような発言をするのが困るのだが、最近は慣れた。 

 さてここで、タイガースにも右の大砲・・・になるはずだった選手がいることに注目。いや、まだなるはず「だった」などと過去形で書いてはいけないが、大砲になっていなければ!という選手がざっと3人はいる。

 濱中選手は度重なる怪我でレギュラーを確保していない。今年が勝負。

 関本選手は濱中選手以上の飛ばす素質があるとか言われたこともあったし、2002年には「遂にきた!!」と思わせてくれた期待の選手。でも2005年は本塁打ゼロ。来年は新打法?で飛距離の復活を狙う。

 桜井選手は打つほうは・・・・・と言われ続けている選手。何の雑誌だったか忘れたが、木戸ファーム監督(当時)が「怪我に弱いぞ〜!」とおっしゃっていたのを記憶している。さらに守備と走塁に・・・・・と課題が多い。チームメイトだった今江選手(千葉ロッテ)の活躍をどう見るよ?悔しさもあるんだろうけど、それを結果に出さなければいけない選手。

 岡田監督としては今岡選手のあとに。。。。。かもしれないけど、それを待たずに出てくるかもしれないし、尻に火がつく選手がいることも事実。有望選手の獲得を目指すのは当然としても、チーム内にいい形の波及効果ももたらすはず。

 弱気で無難なドラフトばかりだったタイガースのドラフトも変わったんだなぁ。と感心したし、嬉しかったし、監督の超前向き加減がすごいと思った。
| タテジマに想いを | 19:21 | comments(2) | trackbacks(0) |
桜井選手が昨年のオープン戦で4番を打っていながら、あっさり2軍に落ちていったのを記憶しています。
期待度が高い選手なだけに、早期1軍定着を祈る私です。

タイガースには有望株と呼ばれる若手が多い反面、期待されつつ残念ながら花開くことなく球界を去っていく選手も多いように思います。
それは1軍に強力な選手がいる証でもあるのでしょうけど、なんとなく複雑な思いがしますね。

濱中選手は本当の意味で今年が勝負の1年になるでしょうし、桜井選手がもし今年も1軍に上がれないという事になると、もっと若い選手にその座を奪われていくような気もします。

プロはサバイバルであって、時にドライに考えなければいけないときがあって、見ているファンも辛いですね。

毎年入団してくる新人選手の目もギラギラしていることでしょうし、来月からのキャンプがどんなことになっていくのか、今から楽しみにしています。
| ヒロキ | 2006/01/04 8:18 PM |

ヒロキさん
 やはり様々なところで言われているとおり、長所である打撃を磨くと同時に、足りない部分をせめて使える程度にはしないと起用する決断が出来ないんでしょうね。
 弱い時期ならいざ知らず、いまのタイガースには隙が無いだけに食い込むには大変ですよね。
 その年では一番の評価でも、毎年毎年「通算○○発」の大物は出現します。それに打ち勝つ姿勢で「次の大砲」が出てきてほしいと思っています。
| たけ | 2006/01/05 7:01 PM |










http://tatemise.tblog.jp/trackback/67239