08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 中心 | main | 左ワンポイント募集中 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

それくらい凄いこと
アニキは順調に出場を続ければ、来シーズン早々にも連続フルイニング出場試合数で世界記録となる。

 現在の記録保持者は、カル・リプケン・ジュニア氏。ボルティモア・オリオールズ一筋、連続試合出場は2632試合。しかもこの記録は「自ら」出場自体を申し出て途切れた記録。その世界の鉄人が持つ記録の1つを金本選手は抜こうとしている。

 かつてアニキが所属した広島東洋カープには衣笠さんという鉄人がいた。その衣笠さんの持つ世界記録を抜き去ったのも、この連続試合出場記録を保持していた。

 連続試合出場記録は適わないものの、フルイニングという素晴らしい記録は、このまま行けばアニキの名前が刻まれる。

 その記録達成に、リプケン氏が来日して祝福してくれるというのだ。リプケン氏は他にも400号本塁打、3000本安打を達成している。

 数字上の記録は追いつかないものが多い。打撃成績で追いつけるとしたら400号本塁打だろう。(現在、アニキは337本だったよね?)

 でも連続フルイニング出場というのは数字だけじゃない。それだけの数のイニングをフィールドで、打席で戦ってきた証拠の数字。そしてその姿勢はタイガースにどれだけ無形の財産を与えてくれたであろうか。もちろんタイガースだけではなく、古巣の広島東洋カープにも与えているであろうし、敵として向かい合っている相手チームの選手にも刺激を与えているはずだ。

 世界記録を目指すアニキ。1000試合連続フルイニング出場を目指すアニキ。そしてそのアニキを目指す選手たち。

 伝統はただ残すだけのものではない。引き継いで、受け継いでいく選手がいてこそ生きるし残るもの。

 アニキがリプケン氏の記録を目指したように、アニキを目指す選手がたくさん増えることが、新しいタテジマの伝統につながるものと信じている。
| タテジマに想いを | 16:55 | comments(4) | trackbacks(0) |
金本選手はタイガースに来てからは1イニングも休んでいないんですよね。
つまり、どの試合を観ても必ず出場しているということです。

ホント、メチャメチャ凄いことですよね。
こんなの、他の選手ではありえないことです。
そのありえないことを実際に見せてくれる金本選手は、本当に素晴らしいなぁって思います。

最近ではその金本選手を目指してフルイニング出場を目標にする選手が増えてきましたよね。
嬉しいことです。

フルイニング出場を続けるならば強靭な肉体とそれに見合う技術と気力が必要となります。
それって、つまりスーパースターってことですよね。

プロ野球を愛する一人として、金本選手の新記録達成と共に、新たなスーパースターの出現も心から待ちのぞんでいるワタシなのです。
| ヒロキ | 2005/12/18 7:22 PM |

はじめてお邪魔します。私はつい数分前にブログを開設したばかりです。これからいろんなところにどんどんお邪魔するぞ!と心意気満点です。
よろしくお願いします。
| love-jack | 2005/12/18 8:40 PM |

ヒロキさん
 金本選手がタイガースに来て以来、本当にチームが変わったのが実感できます。
 ファンが喜ぶというのもあるんでしょうけど、チーム内外を問わずその姿勢が評価されていることが本当に嬉しいですね。
 強靭な肉体、技術気力、そして成績も伴わせなければなりません。
 それをクリアした上でのものですから、本当にすごいです。
 おっしゃるように、記録に迫る選手がタイガースの中から出てきてほしいですね。
| たけ | 2005/12/19 7:54 PM |

love-jackさん
 ブログ開設、おめでとうございます。
 頻繁に更新をして、長く続けてゆくことが、アクセス数を増やすコツかな?なんて思ってます。頑張ってください。
| たけ | 2005/12/19 7:55 PM |










http://tatemise.tblog.jp/trackback/64951