06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< チームを作る手法は色々あって | main | そうだ、思いっきり頑張れ >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

鳴尾浜も楽しいぞ
入団予定新人選手が甲子園にいったり、入寮予定部屋が決まったり。なんでも寮にお化けが出るとか言われている球団もあるらしいが、タイガースの鳴尾浜の寮(虎風荘)はそんなことは無縁なくらい、キレイな寮だったと記憶している。

 阪神甲子園からバスに乗って総合運動場かな?で下車すると、阪神鳴尾浜球場(タイガーデン)がある。その3塁側に隣接して虎風荘があるんだけど、トレーニングルームもあって平日でも建物の中からダンベルなどの金属音が聞こえたりする。出入口には出待ちをするファンがいたりして、人気球団であることを今さらながら思い出す。

 僕が甲子園に行く日とファームが鳴尾浜で試合をする日が重ならないことが多いので、ファームの試合を見たのは1回しかない。そのときに驚いたのは、小宮山くんの肩の凄さと、林くんのスイングスピードの早さだった。そして先発は久保田投手だったことを覚えている。

 ファームの試合とはいえ、観客数は多い。3塁側がホームであることを知っている人ばかりで、試合前は3塁側からお客さんが埋まって行く。

 選手が近いことは言うに及ばず、打球の音、選手の声なども聞こえ、いつもの甲子園とは違った雰囲気でプロの野球を観ることができる。

 個人的に鳴尾浜は超オススメ。それは未来の主力選手、もうすぐ1軍に上がる選手などがひしめき合っている姿を見ることが出来るし、気になっていたあの若手選手も見ることができる。

 2006年シーズン。日程次第では是非観戦に出かけたい。小宮山くんの強肩は更に凄くなっているのだろうか?気になるなぁ。そして「あの選手が、こんなに立派に・・・」と思えるように、選手の成長も楽しみに見たいからなぁ。
| タテジマに想いを | 21:16 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/63574