07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 戦いのプロへ | main | ナイスプレー赤星くん >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

年俸交渉(やや弱めの毒吐きです)
 今年も始まったなぁ。って思う時期がきている。

 選手は「年俸制」ってことは、総額を12ヶ月で割るのか、それともボーナスという制度を採り、15ヶ月で割るのか?とか色々と分からないこともある。

 俺が今の仕事をしているうちは、今後劇的に貨幣価値が変わらない限りは「年俸1,000万円」には恐らく届かない。めっちゃ出世すれば定年間際に届くかもしれないけどね。

 で、久保田くんが保留した。彼の言い分は新聞報道では、”帰後を評価して欲しい、嫁さんがいるし、M莎┐隆待料も・・・ってことだ。金額は全て推定で、提示額が800〜1,000万UPの3,200万円。本人希望額が3,500万円から4,000万円。

 正直言って俺なら3,000万円を提示してしまいそうだ。確かに後半は良くやった。それは本当だ。だって安定しなかった(っていうか、監督がさせられなかった)救援陣の柱には成り得たし。

 でもやはりこういうのはシーズンを通して活躍してナンボだと俺は思っている。来年の期待料のことを言うなら今年前半の不在による期待裏切られ料はどうなるんだ?とでも言いたい。(昨年の起用法が原因かも知れんけど)
こういうことを書いてはいるが、久保田くんは期待するだけの価値のある選手だ。球が速い、何気にコントロールも良い、神経が太い。

 だが今年は野球を出来る歓びを、野球がある歓びを感じた年じゃなかったのか?なのに「この金額じゃ来年はやる気が出ない。」とか言っちゃいけないよな。それが引っかかった久保田くんの発言でした。

11.26
| タテジマに想いを | 18:27 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/5546