04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< ドラフト雑感3 おかんに微笑を | main | ドラフト雑感 5 赤と要の後継者 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

ドラフト雑感 4   2人の社会人投手
 今回のドラフト、社会人から即戦力ということで2人の投手を獲得している。能見選手(大阪ガス)と橋本選手(日本新薬)だ。

 能見選手は自由枠での獲得で、怪我を越えて入団した苦労人ということだ。井川くんと同じ歳で同じ左腕。高校のときは井川くんと川口くん?(オリッ鉄)と左腕三羽烏と言われていたらしいけど、僕は記憶に無かった。

 そんな能見投手、先発でも中継でも行けそうな感じってことは、今のタイガースで言ったら三東くんって感じか?そんなイメージを持っている。現時点でMAX147km、でも平均では140kmそこそこだと思う。それでいて「小久保さんを打ち取りたい!」んだから余程のキレがないと。。。期待しましょう。

 そして橋本健太郎投手。191cm!!なんでも自分よりデカイ相手と投げ合ったことがないらしい。でも今回のドラフトで大洋ホエールズ(現・横浜ベイスターズ)に那須野投手が指名されたので、もしかしたら自分よりデカイ相手と投げ合うことにもなるかもしれない。

 球界には何故か分からないけど『長身投手は大成しない』という訳の分からんジンクスがあった。今はどうか分からないけどね。でも彼にはそうなってもらっては困る。むしろ長身を利用して思いっきり投げ込んで欲しい。

 橋本投手は何でも今までは8分の力で投げていたらしい。理由は「完投するために。」だそうだ。それでいてこの評価なので伸びしろはあると思える。しかしプロは8分の力で投げてどうにかなるものではない。先ずは全力で9回だって投げられる力をつけて、それでいて試合の場面によっては8分でも行けるようにしていかないといけない。

 きっと2人にとっての道は険しい。能見投手は自由枠という評価に、そして橋本投手は何故か当たりが多い『ドラフト4巡目』という指名順位の評価とも戦う日々が来ると思う。しかし越えなければその先も無い。

 まぁなんつぅかね、もしもこれで大体大浪商の橋本太郎選手もタイガースに指名されていれば、すでにチームにいる、関本健太郎、橋本健太郎、橋本太郎の『三太郎』で、微笑くん(@ドカベン)だぁ!!とネタにしようかと思っていた。

11.21
| タテジマに想いを | 18:21 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/5540