03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 韋駄天 萱島 突撃〜♪ | main | 捕手確保 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

捕手バトル
 日米野球を見ている。しかしクレメンスにラミレスにオルティス・・・よく来てくれたなぁ。というのが正直なところ。彼らがシーズン中の調子で来たらどうなっていたんだろう?すげぇなぁ。

 さて、ドラフトの自由獲得枠ということで、松下電器の岡崎くんが決定した。非常に肩が強く、勝負強い選手ということだ。松下電器・岡崎が虎入り表明…赤星の盗塁阻止に意欲@サンスポ

 ドラフトは正直言って現時点の評価なので、これから先、どこまでの選手になるかは彼の努力にかかっている。

 雑誌で読んだ範囲では、彼はストップウォッチを強く意識しているようだ。捕球から2塁までの送球タイムが1秒8という時間。この時間がどれほどかというと、2秒を切るのがプロのレベルとした場合、強肩だった古田選手で平均1秒9、やはり強肩の谷繁選手が1秒7を数回記録した程度で、岡崎くんのように1秒8をコンスタントに出せる選手は貴重だということだ。

 タイガースには個人的に楽しみにしているロケット肩の小宮山くんがいる。彼は打撃はこれからもっと鍛えなければならないが、その肩は鳴尾浜でビックリものだった。あの送球、凄いぜ!! 非常に楽しみな選手だ。小宮山くんは和田コーチに言わせると『おもしろいリードをする』捕手ということだ。

 岡崎くんも強肩、小宮山くんも強肩、高校と社会人の違いはあるがアマチュア時代には両者とも対戦相手が盗塁企図数がめっぽう少ない選手だった。2人の争いに年齢が近い狩野くんも加わるし、中谷選手、浅井選手も黙ってはいないだろう。現在のタイガースは矢野さんがいて、FA移籍しなければ野口さんがいて、来年は3番手の捕手の座を争う。

 現時点では岡崎くんを1軍に帯同するようだけど、ファームで実戦経験を積めば狩野くんだってチャンスはある。勝負強さだってあるんだし。

 小宮山くんだって来年は無理でも鍛えて行けば数年後には甲子園の扇の要になっているかもしれない。

 まだまだ小粒かもしれないけど、群雄割拠。捕手は経験も要るから即戦力よりも大器晩成的なポジションかもしれない。

 レベルの高いポジション争いが繰り広げられることを楽しみにしている。年齢的には5年後には矢野さんが今のままの実力の現役でいる保証はどこにも無いのだから。
11.5
| タテジマに想いを | 18:04 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/5526