06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< アニキに打点王を | main | あんたのとこには負けたくない!! >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

もう少し一緒に野球しようぜ!!(非阪神)
 「おぃ!9回で終わりなんて言わずにさ、もう少し一緒に野球しようぜ!!」 そんな言葉が聞こえてきそうな試合だった。
 
 去り行く球団。僕は南海ホークスの身売りのときを思い出していた。当時はスカパーが無いからニュースで繰り返し見ていた。

 南海も近鉄も歴史ある球団。でもやはり完全に消滅ではないけど、形が変わってしまうのは本当に寂しい。

 そんななか、今日は見に来てくれたお客さんに精一杯の戦いを見せてくれたと思う。

 試合開始時は空席の目立ったスタジアム。でも続々とお客さんが詰め掛ける。普段は開放していないバックスクリーン前までお客さんを入れる。しかも今日は自由席は無料で開放。とにかく大勢のお客さんの前で最後はプレーしてほしい。そんな気持ちに溢れた試合だった。

 裏方さんはもちろん、もしかしたら本音では西武ファンも西武の選手も「手は抜かない!でも今日だけは近鉄よ、勝ってくれ!!」そういう願の中で、全力でお互いが戦ったのだと僕は信じたい。

 9回には赤堀投手も登板した。僕と同じ歳で、僕と同じ静岡出身。僕の職場には高校時代の赤堀投手のチームメイトがいて、赤堀投手がどんな心境で今年を迎えていたか知っている。それを僕も聞いていたから、今夜の登板には胸が熱くなった。本当は140km/hの速球が投げられる状態じゃないのに・・・でもスピードガンはMAX144km/hを記録した。

 ありがとうという言葉では言い表せない。ありがとうという言葉がこの場においていいのか分からない。12球団でただ1つ、日本一になれなかった球団。江夏の21球に泣いた球団。小学校の頃の僕でも覚えている名勝負だった。悲運の名将・西本監督、草魂・鈴木啓示投手、梨田さん、有田さん、栗橋さん、大石大二郎さん、トルネード・野茂投手、稀代のマジシャン・仰木監督、10.19の忘れられないダブルヘッダー@川崎球場、いてまえ打線・・・もっともっと時間があれば、色々思い出せる。普段からこのくらいお客さんが入っていれば・・・でもそれは言いっこなし。

 来シーズンはオリックス・バファローズとして大阪を本拠に新チームが立ち上がる。仙台に新球団が設立される動きもある。今のチームメイトはオリックスの選手と一緒になって、2つに別れる。今までのパターンだと『バファローズ』という名称がどこまで残るか分からない。

 でも僕たちが南海ホークス、ロッテオリオンズ、クラウンライター・ライオンズを忘れていないように、(大阪)近鉄バファローズの名も忘れることは無いと思う。

 最後のアナウンスは「お忘れ物のない様に・・・・・」だった。でも近鉄バファローズへの思いは、大阪ドームに置いたままでも良いかもしれない。その想いは、選手たちがこれからも持ち続けてくれると信じて。

9.24
| タテジマに想いを | 16:11 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/5490