05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< そういう展開があるのか?!と思った | main | 関西発関西魂 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

藪さんの記念日
 こういう試合があるのか・・・というのが正直な感想だった。

 1年前、甲子園でサヨナラ負けを喰らい、悔し涙を流した横浜の佐伯選手のことを覚えているだろうか?

 試合前から覇気の無いナインを前に愕然とし、試合になっても逆転サヨナラ負け。どうしても勝てない、どうしたら勝てるんだ?!なんでみんな悔しくないんだ??向かっていかないんだ??その気持ちが堰を切ってあふれ出た涙だった。

 1年後、僕たちファンがこの思いを胸にしている。選手の心は折れていないだろうか?

 最終回の表の攻撃はそんなことを感じさせないものだった。今岡選手もアウトにはなったけど果敢に3塁を狙っていった。八木さんも今年の不振を飛ばすかのようにタイムリーを打った。あとは抑えるだけ・・・その裏に信じられないことが起こってしまった。

 正直言って、何が起こったか訳がわからなかった。まさか!という感じだ。ファンの立場の僕がこんなことを言うと批判的になってしまうのかもしれないけど、個人的にはファームにいる牧野投手がいればなぁ・・・使ってくれればなぁ・・・と思った。10日間が経過したら上に来てほしいな。

 ウサギ軍団が連夜でコケて、これで首位とは10ゲーム差だ。ここからの逆転は奇跡を起こさなければ難しい。和田コーチの『虎の意地』にも書かれているが、何かが起きるのを待つのではなく、何かを起こすために戦おう。諦めず、無我夢中に、とにかく本気で、勝つための気持ちを闘志に変えて戦ってほしい。そういう姿勢を僕たちファンは見たい。

 そして今夜はこれを書きたい。藪さん、通算1,000奪三振おめでとうございます。そのためにも勝ち試合にしたかったです。

 チームが弱いときも、打線や守備の援護がないときも、あのライトスタンドでさえも空席が目立っていたときも、どんなときも歯を食いしばって投げ続けてきた男の勲章がここにあります。僕も含めて、何年も前からのファンなら、藪さんが奪ってきた三振の数とともに想い出が積み重なってきていると思います。本当に、心から言わせてください、藪さん、おめでとうございます。そして、ありがとうございます。

追記:タイトルの上の段のサブタイトルを少々変えました。『ときめいて!シ〜ズン!!』は、観戦仲間のニギリコブシ拳さんのサイト@ゼンゼコで使われているフレーズです。使用に関してはご本人のご承諾をいただきました。開幕当時のワクワクを忘れたくないので使用しました。これからも、折れない心でときめいて、前を向いて応援したいと思います。
追記2:でも、さすがに、今夜は悪意の無い内容ならば愚痴の1つも書いてくださっても結構です。そのかわり、次の試合に向けて気持ちを切り替えましょう。(AM0:00)

8.11
| タテジマに想いを | 21:32 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/5172