05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< STEP BY STEP | main | 悔しさは倍返し >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

折れない心
 アメリカのプロレス団体、WWEが来日して試合を行った。そのときに「シーナ」というレスラーがリング上でマイクを取り「(略)俺はサダハル・オーが好きだ。でもナベ●ネはクソ野郎らしいな。だから嫌いだ!」と言った。あの人はニューヨークでも嫌われているらしい・・・。と僕にしては珍しく、他球団関係者を悪く書いてしまったが、本題に入ります。

 自分が言い始めたというか何気なく書いてしまった言葉が意外にも受けが良くて密かに皆さんに使って頂いているのが、折れない心という言葉。もともとはお世話になっているしんさんの個人サイト に書かせていただいたコラム?で書いてみた言葉だった。

 とにかく応援していて敗色濃厚だったり、チームの調子が出なかったりすると批判的になったり、ネガティブに考えたりしてしまうけど、そうじゃなくてチームを信じて応援しよう。心が折れたら立ち上がれないよ!ってことを書いたつもりだった。

 でもこの折れない心、書いた当時はそれほど深刻に思わなかったが、こんなにしんどいものとは思わなかった。

 あまりにも負けそうな試合のときやミスを連発のときはテレビのチャンネルを変えたくなるし、ふて腐れたくもなるけどそれはできない。選手のミスなどに言葉を出したいときもあるけどそれは最小限にしてどんなときでも長所を探す。とにかく目をそらさずにテレビを見つめて勝利を信じて願う。気がつけば毎試合その繰り返しになっていた。

 そんななか、しんさんにご理解を頂いて、先日はついにこのブログを始めてからお知り会い(でいいかな?)になれたshuさんにも折れない心と言っていただけた。shuさんは横浜スタジアムで折れない心で応援してくれた。離れていてもタイガースファンの気持ちは一緒で、違う場所で応援するもの同士が応援のバトンをつなぐ(バトンを渡すなんて、shuさん、素敵な表現だなぁ)。

 明日からは僕が甲子園に行って応援する番だ。土曜日と日曜日はしんさんも一緒に応援する。もちろん、以前からの観戦仲間も一緒に応援する。このブログにコメントを下さる方々とも応援する。お会いしたことは無いけれど、ひょっとしてXtaSEAさんも甲子園のどこかにいらっしゃるのかな?
 毎日暑いけど、暑さ以上の熱さが甲子園にはある。そしてその暑苦しさを熱狂しさ(←あつくるしさ)に変えてしまう応援をしてこようと思う。

 えー、特に集まって何をするわけでもないですし、特典も何もありませんが折れない心ブラザーズ募集中です。条件は勝っても負けても最後まで勝利を信じてタイガースを応援することです。

 明日からはヤクルト3連戦。目の前で躍動するタイガースを心から応援したい。勝とうぜ!阪神タイガース!!夢を叶える階段を駆け上がろう。

追伸
 Gooブログのサーバー増強の影響で、携帯からの投稿が暫くできないそうです。今回はライブは無いかもしれませんが、何回かはチャレンジしてみます。帰宅は26日です。
7.22
| タテジマに想いを | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/5111