06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 出て来い!若い衆!! | main | 逃げないで行こう! >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

希望への道
 たったひと振りが雰囲気を変える。そんなことが出来る選手がまた1人現れた。

 「また」と書くのには理由があって、既にタイガースにはひと振りで雰囲気を変えてしまう選手が既にいるからだ。既にいる選手とは今岡選手だけど、今回書きたいのはタイガースに待望の2人目の努力する天才の匂いがする選手が現れていることだ。彼の名は「鳥谷敬」選手。言わずと知れた今年のルーキーだ。

 7月25日の甲子園、7回の先頭打者として打席に立った彼を見て思ったのは「たくましくなったなぁ。」だった。そして期待に違わず綺麗なヒットを打って出塁した。以前の彼なら当てにいって内野ゴロになっていたかもしれない。短期間にこんなにも雰囲気が変わるものなのか?!そう思わずにいられなかった。

 彼が試合が終わった後に室内練習場で居残り特打ちをしていたのを知っている人は大勢いる。1軍の遠征に帯同し、1軍の試合と2軍の試合の両方に出場できる日(親子ゲーム開催日)には、昼は2軍の試合で実戦勘を磨いていることも皆が知っている。聖望学園で甲子園に出場、早稲田大学では六大学のスター、一見スター街道ばく進中のようだけど、今シーズン開幕から今までのような試練から立ち上がってくる力が無ければスターになんてなれなかった。それに本人は自分をスターだなんて思ってもいないだろう。せっかくの才能も正しく使わなければ腐ってしまう。ダイヤモンドの原石だって、そのままにしておけばただの石ころだ。でも彼は違う。自分の努力で自分を磨き、今やっと輝きだした。

 チームには同じような大型内野手の先輩で、輝きを取り戻した先輩の今岡選手がいる。単純に比較は出来ないけど、鳥谷選手は「足が速くなった今岡選手」みたいになれる可能性を秘めている。もし今岡選手に足の速さがあったら、それこそ虎に翼と言うやつだ(さすがに今岡選手の内角打ちのバットコントロールは真似が出来ないかもしれないけど)。

 まもなくアテネオリンピック。現在のレギュラー・ショートの藤本選手は日本代表として派遣されて行く。そしてその期間は鳥谷選手が先発を務めることが有力視されている。与えられたチャンスかもしれない。でもこのチャンスを呼び込むのも実力だし、モノにするにも実力。彼がプロに入ってから流した汗の結晶を見せつけるときがやってきた。自由獲得枠の実力は伊達じゃないところを見せてくれ!!名字に入っている「鳥」という文字のごとく、猛虎の背中に翼を羽ばたかせて高く舞い上がる日が近づいている。そんな期待感が日に日に僕の中で強くなっている。藤本選手には悪いけど、帰ってきても先発鳥谷という可能性だって充分ある。

 ひと振りで流れを変えてきた希望の轍、勝利への道、【way to A victory】。八木選手、今岡選手、皆で作ってきたこの道も1人でも多くの選手で歩いたほうが道は広がる。表には出さないが闘志を内に秘めて燃える様は画面からでもしっかり分かる。今は使われていないヒッティングマーチだけど、鳥谷選手にぴったりな曲がある。
 
 ♪ 今 新たな 時代を切り開け 鳥谷敬 熱く燃え上がれ ♪ 彼はタイガースの希望だ。
7.28
| T−コラム | 21:04 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/4948