05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 風林火山 まこっちゃん | main | 【本日2本立て】 酒と猛虎と男とバイト探し >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

【本日2本立て】 酒と猛虎と男とご相談
 今日は少し真面目に俺が思うにいい話を書く。
 何年か前に僕の女友達が、僕の男友達のことを「かっこいい人だね。」って言っていて、それをその男友達に言ったら実は彼もその子のことが好きで、それがきっかけで付き合って結婚して感謝された。

 人に感謝するってのは口で言うほど容易く出来るものではなく、難しいけど出来なきゃいけない。と思わせてくれることが1年前にあった。

 うちの職場の違う課に、俺よりも8歳下の後輩がいる。そいつは先輩の俺と違って努力家でしかもカッコいい。そして働きながら国立大学法学部の夜間を卒業した。(ちなみに俺は、某私立大学文学部の通信教育課程中退)

 で、ある日、職場のジュースの自販機の前で俺に相談をしてきた。

後輩「たけさん、たけさんならどうするか教えてほしいんですけど。」

俺 「なんだ?」

で始まる会話。

 内容を簡単に書くと、大学の同級生を好きになった。でもその子のことを自分の友達も好きだと言っている。友達も大事だがその子も好きだ。どうしよう???ということだった。

 わかる!わかるぞぉ!人と好みが少し違うらしい俺には他人と好きな女がカブった経験は無いが気持ちだけはわかる。で、俺は後輩の話を聞き終わって、少し・・・ほんの少し考えて返事をした。

 まぁなんだ。とにかく自分が好きな子のことを他の奴も好きになるってのは当たり前だ。それだけいい子なんだろう。で、男友達との関係も大事だ。それも事実だろう。でもどっちと付き合うか決めるのは相手だから、後輩くんが自分から引く必要はどこにもない。もしかしたら相手は後輩くんと付き合いたいっていう可能性もあるし。

 でも男友達との関係は大事だ。だから1つ教えておくれ。『その男友達は、後輩くんにとって一生の友達になれそうなのかな?』

 後輩くんは言いました。「いえ、多分一生の友達というわけではないと思います。」

 だったら行っとけ!!

 後輩くんはその後、どうなったか・・・その答えは昨年の5月、彼の挙式となって出ました。相手はそのときの人だそうです。

 もし仮に、後輩くんが男友達を「一生の友達です。」と言ったとしても僕の答えは同じでした。一生付き合えるって言える人なら分かるんじゃねぇの?って思うし。

 自分の言ったひと言が人を自分の周りの人をHAPPYにするってのは嬉しいものだけど、後輩くんは挙式にも呼んでくれて今でも親しく僕の職場に寄ってくれる。こっちこそありがとうって言いたいよ。

 だから今度は俺が後輩くんに相談しよう。「口説きたい女がいるんですけど、どうすればいいですか?」って。まぁ返事は「いやぁ、行っとくべきですよ!」に決まっているし、言われる前に行ってしまっているが。

 えー・・・何とも言いようが無いのですが・・・どこぞに私のことを「イイ!」って言っている方がいましたらご一報を。とりあえず見に行きます!!(くどかねーのかよ)
| 酒と猛虎と男と○○ | 20:05 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/40096