03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 激勝!香川ファイブアローズ(バスケの話) | main |
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

打てば入る!香川ファイブアローズ(バスケの話)
 昨日の試合で勝利をおさめ、対戦成績でも優位に立ったファイブアローズ。この試合、仮に負けても14点くらいの点差だったら優位に・・・・・などとは誰も考えていない試合。とにかく2勝を。昨日勝ったからこそ今日が大切。そのような気迫でこの試合も臨みました。

 昨日はウッドベリー選手がファウルトラブルでしたが、この試合はエリックがファウルトラブルに。でもその穴を感じさせないくらいのプレーが随所に現れます。

 前半終えて点差はわずか3点リード。しかしこの2QTから徐々に爆発し始めていたのがミズキとカンジでした。

 そしてそれは後半に入っても遠慮なくリングをボールが通過します。ミズキはこの試合、すべてのFGを決めます。スリーは5本、2ポイントも2本すべて決めて19得点。カンジも負けじとスリーを高確率で決め、インサイドの不利を感じさせない試合を見せてくれました。

 もちろん、大澤選手のアシストも光りました。チーム全体で戦えていた試合です。

 反対に八王子は何か集中しきれていない感じ。岡田選手がパスを出しても、ボールを見ずに味方選手に指示を出している状態で体に当ててしまったり、アーリー選手も何か集中できていない様子がうかがえました。

 特に2QT終盤などはアーリー選手が八王子ベンチに何か言い返している間に8秒が経過。ハーフコートを超えていないことからバイオレーションとなっています。

 ディフェンスが機能しないように見える相手に対し、アローズの途切れない攻撃。本来は点の取り合いをするようなチームではないのですが、この2連戦は違いました。

 今節をスイープという最高の結果で終え、順位も1つ上げて全体で下から3番目になったファイブアローズですが、これで安心してはいけません。青森は西地区上位の島根と接戦を繰り広げるチーム力が整っています。八王子だって攻撃の爆発力は相変わらずで、今節もそれを見せられました。

 まだまだ続く今シーズン。油断せずにしっかりと、全て試合で気を引き締めて戦ってほしいと思います。

 でも・・・・・ナイスゲーム!!
| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 22:36 | - | - |