04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 外国籍選手の大活躍!香川ファイブアローズ(バスケの話) | main | 激勝!香川ファイブアローズ(バスケの話) >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

ビッグラインナップをやるために?香川ファイブアローズ(バスケの話)
 今日の試合は信州がマクヘンリーとマーシャルというビッグラインナップを予想してこちらはエリックとレジーで対抗します。

 でもこれが苦戦の原因と言ってしまうのは極論かもしれませんが、信州の石川選手にパスを回され、オフェンスリズムを止めることができませんでした。

 この試合は前日と打って変わって外国籍選手2人の得点が全体の30%と低め。その代わりに得点に貢献したのが高比良選手とミズキでした。特にミズキのスリーは5/7という高確率。こうした選手をもっと出したいところでした。

 このように、アウトサイドやゴール下に切れ込む選手がしっかりいることがビッグラインナップを成立させる大きな要因となるのですが、現在のファイブアローズにはコンスタントに2ケタ得点を量産できる選手が複数いない試合の方が多い結果となっています。そうなるとインサイド一辺倒になる可能性もあり、レジーとエリックが並び立ちません。ここが難しいところですね。

 ビッグラインナップにしたところでリバウンド数が優位に立ったわけではありません。そしてコートにウッドがいないこともオフェンスのリズムがしっくりこない一因かもしれません。

 そしてなにより悔しい思いをしているのはレジーでしょう。エリックの加入で1試合はお休みとなる起用が続いています。自分が出ている試合で勝てない。これはレジーにとっては本当に悔しいはず。

 彼の奮起を、そしてチームの勝利を望みたいと思います。
| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 22:15 | - | - |