04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< アローズクエスト!香川ファイブアローズ(バスケの話) | main | そしてレジーだ!香川ファイブアローズ(バスケの話) >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

まずはエリック!香川ファイブアローズ(バスケの話)
 小豆島で連敗を脱出したファイブアローズ。今節はホーム高松市総合体育館に西地区で越えたい壁である奈良を迎えます。

 外国籍選手3人目として獲得したエリックがこの日はスターター。そしてこの日もオフェンスリバウンドで存在を見せてくれました。

 とにかく手を抜いたプレーをしないのが彼の良いところ。後半に入ってもリバウンドに何度も飛び続けるエナジーはチームを変えてくれつつあります。

 ただ、試合は苦戦。今節、奈良はジェフリー・パーマー(JP)抜きで遠征してきているのですが、前節だったかいつだったか、JP抜きでも十分戦えているように、この試合でもインサイドのケイリーを中心に外から高確率でシュートを決めます。

 この驚異的ともいえるシュートの決まり具合が試合の主導権を奈良に握らせてしまうこととなります。

 ファイブアローズが試合のペースを掴むことができたのは後半に入ってから。でも奈良を引き離すことができない。JP抜きでも日本人選手の得点力が落ちない奈良の凄さだと思いました。

 反対に、いくら奈良が凄くてもJP抜きで戦っている奈良を引き離せないファイブアローズにも改善すべきところが沢山あると感じました。

 それでもチャンスがきたら自分で行くという姿勢を失わなければ好転するはずです。

 チームは連勝。ついに高松市で勝ちました。エリックに関しても2連勝。さぁ、ここからですよ!ここから!!
| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 21:11 | - | - |