04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 新人活躍 | main | アローズクエスト!香川ファイブアローズ(バスケの話) >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

小豆島ゲームでした 香川ファイブアローズ(バスケの話)
 久々に1,000人を超えるお客様が集まったアリーナでの試合。前半はファイブアローズが攻めに攻めます。

 この日はFE名古屋の高さに対抗すべくこちらの外国籍選手はレジーとエリック。しかし誤算はエリックのファウルトラブルでした。

 彼のプレイタイムが少なくなってしまい、他の選手の負担が大きくなってしまった部分は否定できません。

 ただ、エリックのプレー自体は良いもので、細かいところにも手を抜かず、しっかり走り、守っているのでそこは大切にしてほしいところです。

 事実、エリックがコート上にいた時間はオフェンスリバウンド争いにも積極的に参加しています。このエナジーがチームに欠けていたのかもしれません。

 ただ、得点源であるウッド不在の穴は後半に押し寄せます。相手が守りを固めてきた時間帯に、そこをこじ開ける選手がいませんでした。そうなると離れたところからのシュートが多くなってしまい、確率は下がります。もちろん、4QT序盤の連続スリーを防げなかったことも大きな理由なのですが、攻めも単調になってしまった感がありました。

 相手チームの研究も進む中、ミズキと大橋選手が良いところを見せてくれました。ミズキはシュートだけでなくディフェンスでの貢献が。大橋選手はボール運びだけでなく、隙を見て積極的にシュートするところなど、後半戦への光が差し込んだ場面もありました。

 しかし試合は負け。今シーズンずっと言われ続けている後半の入りと得点力の低下は解消されていません。レジーもシュート確率をなかなか上げることができないままです。

 小豆島の皆さんの開催への努力に報いるためにも明日は勝利以外の結論は無い。そう思っています。
| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 21:34 | - | - |