04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 感涙!香川ファイブアローズ(バスケの話) | main | 先発枠 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

ケイタロー封じられる 香川ファイブアローズ(バスケの話)
 結果から言えば小差で敗戦。あまりにも3QTが勿体ないゲームとなりました。

 そう、この試合もいつものように3QTで失速。前半終了時はイイ感じだっただけに勿体なかったです。

 本当に3QTだけだったんですよね。4QTには怒涛の追い上げで1点差まで迫るんですから。数回あった相手をゴール真下でフリーにするとか、そういうのが防げていたら結果は変わってきたかもしれません。特に4QTで1回でもリードを奪っていたら相手が慌てますよ。

 前日と大きく違ったのは木村選手が封じられたこと。そして全般的に3QTは大人しくなってしまったこと。インサイドにアタックしなくなってしまったことでファウルをもらえず・・・・・というのが実に勿体ない。

 最後もレジーにスリーを託すのですが外れてしまったのが痛いところ。むしろベンチにシューターのミズキを置いたままというのも勿体ない気がしました。

 こうした中で面白い存在となったのが大橋選手です。まだ対戦相手にもデータが無いからかもしれませんが、面白いですよ。

 特に4QT追い上げたのは大橋選手が相手のPGにしっかり付いていたからだと思います。あれを相手が嫌がっていたのは明白でした。

 そして1本決めたシュート。他の日本人選手ならパスしてもおかしくないくらいマッチアップが迫っていても躊躇しないで打つところはとても良いことだと思います。

 まだチームのシステムを覚えている途中かもしれませんが、彼の出番を増やしても損は無いでしょう。身長もありますので、面白い存在のPGになってくれそうな気がします。

 勝てない試合ではありませんでした。でも本当に3QTでリードされたときにもう少し早くタイムアウトを取ってリズムを変えていればと思わないでもなかったですし、その他にも本当に1つのプレーで変わってしまう。分かっていたけど改めてそれを知った悔しい敗戦でした。
| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 22:10 | - | - |