12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 勝てたよなぁ!香川ファイブアローズ(バスケの話) | main | どう思うと? >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

方針?の話
 オリックスからFA宣言している西投手の話題が色々と報じられているところだが、先ずはショートを鳥谷選手が奪還?!しようとしているところに注目している。

 金本前監督は若手育成をするというチーム事情から鳥谷選手のサード転向を実施。これが功を奏し、打撃面や守備の面でもいい感じの数字を残した。

 しかし今度は大山選手の育成を重視したことからセカンドへ。毎年のようにというか本当に毎年守備位置を変えられてしまったことで打撃成績の低下も招いてしまった(原因は他にもあるかもしれないけど)。

 北條選手が好調なうちは良かったが、ケガで1軍から離れた後はショートを継続して守り抜いたと言える選手はいないといっても良いのでは?と感じている。いっそのこと、鳥谷選手を戻したら?とシーズン中に思ったことも事実。

 矢野監督の方針は基本的に全員競争。そこで鳥谷選手がショート奪還を意図しているということで、これを俺も楽しみにしている。

 試合終盤に守備固めを送られるような起用では本人も納得しないだろう。福留選手のように、数試合に1回は休養を挟むかもしれないけど、それも本人は想定していないはず。シーズン中に何試合出場すればレギュラーと言われるのか?は個々に違うけど、キャッチャーの梅野選手が100試合出場で話題となったんだから、少なくともそれくらいの数字は意識するはず。

 守備範囲や送球をショートとしてどういった合格ラインを自分で決めるのか?チーム内競争もそうだけど、練習熱心といわれる鳥谷選手の姿を今後注目していきたい。
| タテジマに想いを | 05:13 | - | - |