12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 高比良!高比良!高比良!! 香川ファイブアローズ(バスケの話) | main | 方針?の話 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

勝てたよなぁ!香川ファイブアローズ(バスケの話)
 勿体ないといえば勿体ない試合でした。

 試合の入りを慎重にというか大切に行きたかったのですが、そこでリズムに乗り切れず山形のRUNを許してしまいます。

 シュートまで持ち込むことはできていることも多かったのですが、イージーなところでミスをしてしまう場面や24秒オーバータイムなど、流れを掴みかけては掴み切れない時間が長くなってしまい、山形を捕らえることができませんでした。

 特に3QTは残り5分の時間で山形の外国籍選手でありインサイドの柱でもあるチューがファウルトラブルでベンチに下がるのですが、ここで一気に抜き去ることもできません。

 確かにこの試合は山形の日本人選手の奮起もあり、高得点点をスコアさせてしまうのですが、それはそれとしてしっかりディフェンスしてオフェンスにつなげるというテーマがどこかぼんやりしてしまったかのようにも見えましたし、数的有利になっている外国籍選手の得点に意識が向き過ぎていたのかもしれません。

 昨日活躍した高比良選手も今日は数字の上ではあまり貢献できず。昨日、衛藤HCが試合後に語っていた「明日はシュートが入らない設定で」というものが現実になってしまいました。

 確かにシュートが入らない日もあります。でもそうした日の試合でどういった組み立てをするのか?そこをしっかりさせたいところでしょうし、今シーズンを通じてなかなか改善されないフリースローの確率についてチームとしてどう取り組むのか?も続いています。

 バイウィークを挟みますので、この2週間でしっかり取り組み、疲れも取り、故障も癒し、万全の態勢で次のホームにつなげたいところですね。
| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 23:11 | - | - |