04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 藤岡&キムケー! 香川ファイブアローズ(バスケの話) | main | 選手に聞いてみよう >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

走り続けること!香川ファイブアローズ(バスケの話)
 ケガなどにより欠場しているのはレジーだけではありません。アユムも欠場、高比良選手も欠場となると、ベンチ入りメンバー12人のうち9人で戦うことになります。そうなると強敵島根であろうとどこであろうと苦しい試合になるのは当然です。しかもB2は外国籍選手への依存というか負担が大きいスタイルのチームが多く、ファイブアローズも同様です。そんななか、インサイドの要であり得点でも大きな期待を背負うレジーの欠場は何度も書きますが痛すぎます。

 この試合、昨日同様島根のオフェンス能力だけでなく、インサイドも支配され、得点が伸びないだけでなく失点も止まりません。それは4QT終盤に両チーム日本人選手だけになっても変わりませんでした。

 特に中盤で藤岡選手が相手選手との接触でベンチに下がってからは顕著になり、昨日以上に何もできなかったという印象となった試合でした。

 書く内容は昨日と同じ感じになるのですが、やはり石川選手にはこの試合に出る意味、ベンチいるのであればなぜもっとコート上に立てないのか?という意味を考えてほしいと思います。

 普通に考えれば、PGの割には身長もあります。ミスマッチになることもあるでしょう。なのになぜ?ということです。この試合でも本当にフリー・・・「ど・フリー」ともいえる場面なのに足を止めてパスを出す相手を探しています。ミドルシュートするわけでもなく、ドライブを仕掛けるわけでもなく。この場面で自ら行かないガードなんて・・・・・と、正直思いました。彼には彼の判断があるのでしょうけど。

 2試合続けて大変な試合でした。疲れたと思います。それも普通よりも凄く疲れたと思います。衛藤HCは試合後のコメントで「選手には休んでもらって、私は全力でスカウティングします。」と語っていました。今は休むことが仕事のようなものです。

 でもね、やはりコートに立つ以上、言い訳はできないと思います。走ることはおろか、足を上げるのも辛いでしょう。腕を上げるのも辛いでしょう。ただこうしたチーム状況で何ができるか?といえば最後まで戦うこと。最後まで戦うために、戦えるために何をすればいいのか?実際にやるかどうかは別として、2日とも40分オフェンスとディフェンスして走りきる力を付けなければならないんです。のための体を作らなくては。

 厳しいというか、大変厳しい中ですが、これ以上のケガ人が出ないことを祈っています。
| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 18:48 | - | - |