04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 新監督は関西出身 | main | 走り続けること!香川ファイブアローズ(バスケの話) >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

藤岡&キムケー! 香川ファイブアローズ(バスケの話)
 前節欠場したレジーがこの試合も欠場。ベンチで戦況を見守るだけの試合となってしまいました。

 対戦相手は島根。昨シーズンB1で戦っていた強敵です。その強敵相手にレジー抜きでは大変厳しい見方ですが勝つことは想像できない状況。でも観に来てくれたお客様のためにも恥ずかしくない試合をしたいところでした。

 大差での敗戦ですが、見せ場を作ったのはキムケー(木村)と藤岡の両選手でした。(すみません。「けいぴょん」って呼び方はどうも苦手で。)

 木村選手は今シーズンからさらに鋭さが増したドライブでアタックするだけでなく、相手がドライブを警戒したときは外からシュートするなど、果敢なスタイルでプレーします。

 今節はPG登録で石川選手もいるのですが、木村選手とは反対に今シーズン消極的とも思えるような姿を多く見せているせいかプレータイムが伸びません。結果的にウッドベリーと木村選手の2人がPGの働きをせざるを得ず、2人への負担が増えています。石川選手にとってはチャンスなのですが。(木村選手もPG登録です。)

 もう1人のキーマンとなっている藤岡選手。彼はシーズン当初は八王子ビートレインズの選手でした。しかしSFの核として期待されていた高比良選手もタクローもケガで欠場中。高比良選手はシーズンの半分くらい、タクローに至ってはシーズン全てを休んでしまっても不思議ではない怪我をしています。こうした中、藤岡選手をレンタルで獲得したのですがこれが現時点では大当たり。タクローのようなスピードとキレで勝負するタイプではありませんが、インサイドでもアウトサイドでも怖がらずにリングを目指すスタイルは彼の獲得が大正解であることを示しています。

 大差の負けでありながら少しだけ光も見えた試合。でもやはり、島根は強かったですね。
| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 23:45 | - | - |